1. まとめトップ

(プロ野球)2020 12球団高額年俸者まとめ 2019契約更改

プロ野球契約更改 各球団高額年俸者のみ列挙

更新日: 2019年12月06日

105 お気に入り 2506584 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

colonelさん

菅野 智之  65000  ←  65000
坂本 勇人  50000  ←  50000
丸  佳浩  45000  ←  45000
陽  岱鋼  30000  ←  30000
澤村 拓一  15400  ←  12150
炭谷 銀仁朗 15000  ←  11000
野上 亮磨  15000  ←  15000
岡本 和真  14000  ←   8000
亀井 善行  11000  ←   7000
小林 誠司  10000  ←   6000

糸井 嘉男  40000  ←  40000
藤川 球児  20000  ←  14000
西  勇輝  20000  ←  12000
福留 孝介  13000  ←  15000
梅野隆太郎  10000  ←   5000

山田 哲人  50000  ←  43000
青木 宣親  34000  ←  33000
坂口 智隆  11500  ←  14000
石川 雅規  10500  ←   9500
雄平     10000  ←  10000

菊池 涼介  30000  ←  24000
鈴木 誠也  28000  ←  16000
會澤  翼  18000  ←   9200
大瀬良 大地 17500  ←  14500
長野 久義  17000  ←  22000
田中 広輔  15000  ←  18000
中崎 翔太  14500  ←  16000
野村 祐輔  12000  ←  12000

大島 洋平  25000  ←  18000
平田 良介  18000  ←  18000
大野 雄大  13000  ←   6000
大野 奨太  10000  ←  10000

山崎 康晃  35000  ←  25000
宮崎 敏郎  16000  ←  16000
今永 昇太  13600  ←   6700
伊藤  光  11000  ←   5500
大和     10000  ←  10000

柳田 悠岐  57000  ←  57000
森  唯斗  46000  ←  28000
松田 宣浩  45000  ←  40000
千賀 滉大  30000  ←  16000
今宮 健太  29000  ←  26000
内川 聖一  24800  ←  40000
中村  晃  24000  ←  24000
甲斐 拓也  11000  ←   6500
嘉弥真新也  11000  ←   8000
明石 健志  10000  ←  10000
和田  毅  10000  ←  10000

中田  翔  29000  ←  28000
西川 遥輝  20000  ←  20000
宮西 尚生  20000  ←  20000
金子 弌大  18000  ←  15000
中島 卓也       ←  10000
近藤 健介  15000  ←  10000
有原 航平  14500  ←   7000
大田 泰示  10000  ←   6500
秋吉  亮  10000  ←   6800

益田 直也  20000  ←  13000
石川  歩  10500  ←  11500
角中 勝也  10000  ←  13100

中村 剛也  35000  ←  28000
山川 穂高  21000  ←  11000
森  友哉  20000  ←   8000
増田 達至  19000  ←  10000
栗山  巧  15000  ←  13700
外崎 修汰  14000  ←   7000
源田 壮亮  14000  ←   8000
金子 侑司  12000  ←   5700
平井 克典  10000  ←   3500

増井 浩俊  30000  ←  30000
吉田 正尚  20000  ←   8500
山岡 泰輔  10000  ←   4500

浅村 栄斗  50000  ←  21000
岸  孝之  30000  ←  30000
則本 昂大  30000  ←  25000
松井 裕樹  25000  ←  11000
涌井 秀章  12500  ←  20000
銀次     11000  ←   8500
鈴木 大地  10000  ←  10000
島内 宏明  10000  ←   7800

FA宣言した選手の翌シーズンの年俸の制約について

FAして国内の球団(宣言して残留も含む)へ移籍した場合、以下に示した制約が生じる。

FA宣言した選手の翌シーズンの年俸は現状維持が上限となる。減額は無制限であり、通常の減額制限を超えての減額も可能であるが、年俸調停の申請はできない。
年俸上限が現状維持なのは複数球団による過度な獲得競争を防止するためだが、契約年数や出来高払い(インセンティブ契約)、2年目以降の年俸の上昇に制約は無い。

FA宣言した選手は年俸とは別に契約金を得ることが出来る。前球団に残留する場合は上限無し、移籍した場合は翌シーズンの年俸の半額が契約金の上限となる。契約内容によっては契約金無しの場合もある。

http://jpbpa.net/up_pdf/1284364512-578244.pdf


2014の金子千尋は残留だった為理解出来るが、2016山口俊が認められた要因が明らかにされていない
コミッショナーが認めた特別な事情って何なんでしょうか?


http://goronews.hatenablog.com/entry/2017/08/20/183952

1





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1