1. まとめトップ

DJIからすごいマルチコプター「ファントム」が発売されるぞ!2012年12月

これまでのマルチコプターの弱点をすべて克服したかにも思える“マルチコプター・ファントム”が今月新発売。

更新日: 2012年12月01日

3 お気に入り 8536 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nemurenaiさん

これまでのマルチコプターの弱点をすべて克服したかにも思える“マルチコプター・ファントム”が今月新発売。

これ、普通に制作しようとすると余裕で10万以上掛かります。下記のスペックで、$679.00 ( 約56,000円 )は、もうむちゃむちゃ安いです。AR.Drone2.0(3万円くらい)にGoPro乗せるのは、ちょっとしんどい。そんなときは、これですかね。

※2.4GHz近辺の電波周波数帯で、日本では、10mW以下の出力であれば免許不要で利用できるよう開放されている領域。産業・科学・医学用の機器に用いられている周波数帯ということで、これらの頭文字をとって「ISMバンド」(Industry Science Medical band)とも呼ばれる。

NAZA-M(多軸制御プラットフォーム)付。実売で3〜4万円です。

GPSのモジュールと内蔵のNazaM自動操縦装置で、ファントムにはGPSの姿勢および姿勢制御モードがあります。パイロットは特別の飛行経験を達成するために2つのモードの間で切り替わることができます。

GPS機能により、もしも通信が切れても、自動的にホームに戻ってくるオート・ゴー・ホーム機能搭載。

マルチコプター落下の要因の1つ、バッテリー切れを警告してくれるだけでなく、第二レベルでは、自動で降下するらしい。

※2200mAhのキャパシティーで、170g加重の場合。

1