1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

nofrillsさん

フットボーラーたちの非難

Group of Premier League footballers demand #Israel removed as U21 Euros hosts after IDF bombed #Gaza football stadium. thetimes.co.uk/tto/sport/foot…

英タイムズ報道をBBC Worldのジョン・ウィリアムズさんがツイート。

報道したのはタイムズだけでなく……

A group of Premier League footballers and players in other major European leagues have condemned plans to hold the Under-21 European championship in Israel next year, saying it will be seen as a "reward" for this month's assault on Gaza in which young people playing football were killed when a sports stadium was bombed.

「イングランドのプレミアリーグ、および欧州各国リーグで活躍するフットボーラーたちが、来年、イスラエルでU21欧州選手権が開催される予定を非難した。今月のガザ攻撃への『報酬』として見られるだろう、という意見だ。ガザ攻撃では、スポーツ・スタジアムが爆撃され、サッカーをしていた未成年者らが殺された」

連名で訴えのレターを出したフットボーラーの中には、下記のプレイヤーが含まれる。

※白黒縞模様のユニフォームの人。ボールを競っている相手選手は吉田麻也。

ここに写真を貼ったプレイヤーのほか、イングランドからも、フランス、イタリア、スペイン、ポルトガル、トルコからも、フットボーラーが名前を連ねている。

そのレターの内容は……

The statement roundly condemns the Israeli assault on Gaza, describing it as "yet another stain on the world's conscience" and expresses "solidarity with the people of Gaza who are living under siege and denied basic human dignity and freedom".

It then focuses on the destruction of a football stadium which the Israeli military said had previously been used by Hamas as a rocket launching site but which at the time of the bombing was not.

「ステートメントはイスラエルのガザ攻撃について、『またもや世界の良心の汚点となった』と厳しく批判。『包囲下に暮らし、人として基本的な尊厳も自由も拒まれているガザの人々との連帯』を表明し、サッカースタジアムの破壊に焦点を当てている。スタジアムについて、イスラエル軍は、以前ハマスによるロケット発射が行われた場所であるが、爆撃を行なったときはそうではなかったとしている」(※ええっと、そうだっけ?要確認)

"We are informed that on 10 November 2012 the Israeli army bombed a sports stadium in Gaza, resulting in the death of four young people playing football, Mohamed Harara and Ahmed Harara, 16 and 17 years old; Matar Rahman and Ahmed al-Dirdissawi, 18 years old. We are also informed that since February 2012 two footballers with the club al-Amari, Omar Rowis, 23, and Mohammed Nemer, 22, have been detained in Israel without charge or trial," the statement read.

(フットボーラーたちのステートメント)「私たちは(今回の作戦が開始される前の)2012年11月10日に、イスラエル軍がガザのスポーツ・スタジアムを爆撃したということを知らされました。この攻撃の結果、サッカーをしていた4人の子供が亡くなりました。16歳と17歳のモハメド・ハララさんとアハメド・ハララさん。そして18歳のマター・ラーマンさんとアハメド・アル=ディルディサウィさんです。また2012年2月以降、アル=アマリに所属する2人のフットボーラー、オマール・ロウィスさん(23歳)とモハンメド・ネマールさん(22歳)が、イスラエルによって起訴も裁判もないままに拘束されているとも知らされています」

"It is unacceptable that children are killed while they play football. Israel hosting the Uefa Under-21 European championship, in these circumstances, will be seen as a reward for actions that are contrary to sporting values."

「サッカーをしているときに、子供たちが殺されるなどということは到底容認できません。この状況下で、イスラエルがUEFAのU21欧州選手権を開催するなどということは、スポーツの価値とは相いれない行為に対する報酬と見なされるでしょう」

U21 champs draw in TLV Wed. Players say 4 kids playing in stadium killed on Nov 10. "Unacceptable children killed while they play football"

「U21の組み合わせ抽選会は水曜日にテルアビブで行われる。選手たちは、11月10日に4人の子がスタジアムでプレイしていて殺されたという。『子供たちがサッカーをしている間に殺されるなどということは容認できない』」

2012年11月14日(現地時間)、イスラエル軍が作戦の開始を告知。

日本時間で11月15日午前12時45分。(現地との時差は7時間。)

しかしその前に、イスラエル軍によるガザ地区への攻撃は激化していた。

Update: The latest airstrike was east of Gaza city (not north as reported) somewhere near Dar Al Arqam school. no injuries reported so far.

「さっきの空爆はガザ市の東(北と言われていたのは間違い)。Dar Al Arqam学校の近くのどこか。負傷者は今のところ報告されていません」と、 2012.11.11 08:49(現地は11日の01:49)のツイート。現地で11月10日の出来事である。

One of the four IDF soldiers wounded in yesterday's anti-tank missile hit on an army jeep at the Gaza border is still in critical condition.

「昨日、ガザの境界線のところで対戦車ミサイルが陸軍のジープに当たって、イスラエル軍兵士4人が負傷したが、そのうちの1人はまだ重篤な容体」

"Truce" #Gaza

上記の「空爆についての情報」のツイートから22時間ほどあとに、「『休戦・停戦』」が成立。

……そういう中で、サッカーをしていた子供たちが殺された件。

1) レアル・マドリードのレプリカ・ユニを着た13歳の少年(銃撃)

Abu Daqqa, 13 years, was playing football wearing a Özil t-shirt when he was killed by an Israeli bullet in Gaza. pic.twitter.com/VwqVUB7f

「13歳のアブー・ダッカは、エジルのシャツを着てサッカーをしていた。そのときにイスラエルの銃弾で殺された。ガザにて」

※メスト・エジルはドイツのプレイヤー(トルコ系ドイツ人)。このツイートはファンのアカウントから。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%AB

(アハマドと一緒にボールを蹴っていたいとこのムハンマドは、次のように証言している)

“Suddenly, Ahmad fell on the ground and I was surprised to see him sort of bleeding right beneath his heart. An Israeli helicopter was buzzing overhead and other Israeli military jeeps and tanks were seen near the border line."

「アハマドは突然、地面に倒れた。見ると、心臓のすぐ下から血が出ているみたいだったので、びっくりした。イスラエルのヘリコプターが頭の上を飛んでいた。(イスラエルとの)境界線の近くに、イスラエル軍のジープや戦車もあった」

Ahmad Abu Daqqa was born and raised in Abbasan al-Kabira town, a rural area east of Khan Younis. The boy is one of several Gaza children who have been killed by Israeli fire in recent days; two teen cousins, 16-year-old Muhammad Harara and 17-year-old Ahmad Harara, were also killed by Israeli fire while playing football near Gaza City on Saturday, according to PCHR.

「アハマド・アブー・ダッカは、ハンユニスの東にある農村地帯、アッバサン・アル=カビラの街で生まれ育った。この少年は、この数日の間にイスラエルの銃火・砲火によって殺された複数名のガザの子供の1人である。PCHR(パレスチナ人権センター)によると、土曜日にガザ市近くでサッカーをしていたムハンマド・ハララ(16歳)とハマド・ハララ(17歳)が、イスラエルの攻撃で殺されている。彼ら2人はいとこ同士であった」

※文中の「土曜日」=11月10日

アバサンはハンユニスから4キロくらい内陸に入ったところ。

2) ガザ市の東

Over the past 72 hours, the Israeli Occupation Forces (IOF) have escalated their aerial and ground attacks against the Gaza Strip. Five Palestinian civilians, including 3 children, have been killed, and 52 others, including 6 women and 12 children, have been wounded. Four of these deaths and 38 of the injuries resulted from an Israeli attack on a football playground in al-Shoja’iya neighborhood east of Gaza City. ...

「この72時間のあいだに、イスラエル占領軍はその空からの、また地上からのガザ地区への攻撃を激化させている。パレスチナの一般市民5人(うち3人は子供)が殺され、52人(うち6人が女性、12人が子供)が負傷した。死者のうち4名と負傷者のうち38名は、ガザ市の東にあるアル=ショジャイヤ地区のサッカー練習場へのイスラエルの攻撃によるものである」(記事本文ではこのあとに、「武装勢力は2名が死亡」という情報がある)

... at approximately 15:30 on Saturday, 10 November 2012, Israeli military vehicles stationed at the border between the Gaza Strip and Israel fired an artillery shell at a number of Palestinian children who were playing football at al-Mentar Hill east of al-Shoja’iya neighborhood, which is east of Gaza City and nearly 1,500 meters away from the border. As a result, 2 children were instantly killed:

PCHRの調査結果。「2012年11月10日(土)の15:30ごろ、ガザ地区とイスラエルとの間の境界線に配置されているイスラエル軍の車両が、アル=ショジャイヤ地区の東部にあるアル=メンタールの丘でサッカーをしていた子供たちに向けて、砲弾を発射した。同地区はガザ市の東にあり、境界線からは1.5キロ近くもある。その結果、2人の子供が即死した」

※これがディアビやドログバのステートメントで言及されている「サッカーをしている子供たちへの攻撃」です。

1 2 3 4