1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

大量にあるみかんを長持ちさせるコツまとめ

冬にこたつで食べるものといえばみかん。箱で買ったり、知人から送られてきたりして大量にみかんがあるという人は多いでしょう。でも、そのみかん、時がたつにつれ、傷んで食べずに捨ててしまうみかんが出てきていますよね?そんなみかんを作らないように、みかんを長持ちさせる保存方法をまとめてみました。

更新日: 2012年12月01日

359 お気に入り 280316 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yuichi11さん

大量にあるみかん・・・腐らせていませんか?

箱で買ったり、知人からもらったりしてみかんが大量にあるという人は多いけれど・・・

#159 みかんは一個腐るといつの間にかダンボール中のみかんを腐らせる

@8Ymmy でも量が…(笑)みかんすぐ腐るから大変(´・ω・`)

うわっ!!夕方まで、なんともなかったみかんが突然デロデロに…((((;゜Д゜))) こんなにいきなり腐るの??

みかんは圧力で腐る?

そしてみかん箱の底に眠っている一部のミカンが若干腐る。

ダンボールなんかにどっさり入れている場合、
下の方や角っこのみかんがやられるみたいです。

経験上、底の方が腐りますね、たしかに!



上手な保存方法をまとめてみました。

まず箱から出して、傷んでいるみかんは取り除く!!

傷んでいる(腐っている)ミカンがないかチェックします。傷んでいるミカンがあれば取りのぞいておきます。

傷んでいるみかんの周りのみかんも腐ります。傷んでいるものは取り除いておきましょう。

買い物カゴに入れるのがベスト!

スーパーなどで使う買い物かごがありますよね。あのようなメッシュになっている入れ物の底に新聞紙を適当に敷いて、段ボールのみかんをその中に移します。

通気性が大事なのです!

かごに入れる時はヘタを下に!!

ヘタ側より反対側のほうが、果皮が柔らかいためです。柔らかいところに重さがかかって、下のほうからギブアップというわけです。

出典ameblo.jp

皮に圧力がかかるとそこから腐り始めます。
ヘタの部分は硬いので自らの重みにも耐えますので、逆さに入れましょう。

置き場所はここ!

暖房のきいた部屋にはすぐ食べる分だけ置くようにしましょう。

冷蔵庫には入れないで!

冷蔵庫に入れると水分が飛んだり、酸っぱさが増します。

1