1. まとめトップ

ど下手な俺が岸田メル先生のような塗り方を1時間で習得できるか?

可愛くファンシーな女の子を描く岸田メル先生。1時間で先生の絵に近づけることが出来るかやってみました。

更新日: 2012年12月01日

18 お気に入り 50313 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ideniziさん

▼岸田メルとは?

岸田 メル(きしだ める、男性[1]、1983年9月3日 - )は日本のイラストレーター

▼まず下絵を描き始める

メルさんっぽく可愛く描こう。

→7分経過
下絵完成

▼この下書きにまず比較できるように自己流で色塗りをしてみる。

仕様ソフトはメル先生と同じSAI

→17分経過
比較用塗り完成、この時点で少し水彩っぽいですが使用したブラシはマーカーのみ。

▼これから、岸田メル先生の技術を勉強する。

▼まずメル先生が絵を描いている様子を撮った動画を視聴。

→27分経過
なるほど、SAIの筆ブラシを使うのですね。
そして、筆の太さを結構頻繁に変えて彩色しています。
線画の上手さはかなわないので、塗りだけでも近づけて塗れたらいいなぁ。

▼次にこのスレを読む

→32分経過
うむうむ、高原の設定と影の付け方は参考になりましたね。

→35分経過
よくわからないけど、このサイトではソフトにペインターを使っていますね。僕が使うのはSAIなのでちょっと勝手が違うかなぁ。

→40分経過
Intuos4を使っているというのがわかりました(笑)

▼岸田メル作品をひたすら見ていく

1 2