1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

20代にしておきたいこと。いろいろな本やWebに書かれていることをまとめてみた。

「20代にしておきたいこと」について本・web・ブログなどからの情報をまとめました。

更新日: 2018年10月01日

7345 お気に入り 2353018 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼20代にしておきたいことってなに?

▼失敗を恐れない

20代はやりたいことにどんどんチャレンジしてほしい。そのチャレンジする思いが大事だから。20代の働き方は、30年間働くとして最初の出発点にすぎない。これで人生が完全に決まるわけではないので、どんどんチャレンジをするべき

「人生をどう幸せに生きるのか」を考えながら、その基盤をつくるのが20代

出典20代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)(大和書房)

困難をともなう経験が成長を促す

出典西山昭彦・八代比呂美・高橋かのん「稼いでいる人が20代からしてきたこと」きこ書房

南カリフォルニア大学のモーガン・マッコール教授は、一般的に優秀と呼ばれる人達はその成長過程でどのような体験をし、成長していくかについて分析した結果、「困難をともなう経験が成長を促す」と語っている

20代のキャリアは失敗と挑戦

・20代は環境要因の把握と、適性・可能性の発見、キャリアプランの設定をする年代
・そのためには、自社環境の把握、将来の環境変化に対応できるコアスキルの習得、市場(オープンマーケット)を意識したキャリアプランの設定、専門分野の基礎づくりが求められる

人生最大の失敗をする

出典20代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)(大和書房)

・失敗したことのない成功者はいない
・リスクを冒して失敗することは20代でできる、一番の財産

失敗を恐れずたくさんの失敗をする

・人生で早いうちに大きな失敗をすると、あとはプラス勘定になる
・逆に、最初から失敗しないように安全な道ばかり選んでいると、失敗もない代わりに、何のドラマもない人生になってしまう

将来「目を見張るような活躍」をするためには、「目を覆うような失敗」を恐れないこと

人生で最も興味深いことは、定められた道を外れ、常識を疑い、リスクを取り、自分自身で幸運を呼び込んだ時に起こる

出典ティナ・シーリグ「20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義」(阪急コミュニケーションズ)

失敗すれば、目標や優先順位を見直すことで、順調にいっていたときよりも速く前に進めることが多い

出典ティナ・シーリグ「20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義」(阪急コミュニケーションズ)

「ピンチはチャンス」という捉え方があるように、どういう事も楽観的に捉える習慣が重要

自分の挫折、失敗を面白く語れるようになったとき、人は「何者か」になる

出典大塚寿「20代のうちに知っておきたい100の黄金ルール」(PHP研究所)

他人の作った正解より、自分で作った大間違いのほうが1億倍楽しい。

出典千田琢哉「人生でいちばん差がつく20代に気づいておきたいたった1つのこと」(ソフトバンククリエイティブ)

ほどよく失敗していると、二次災害を防げる

出典古川裕倫「20代に知っておくべき失敗を成功に変える生き方」(プレジデント社)

・以前同じような失敗をしていれば、被害を最低限に抑える行動をとることができる

取り返しのつかない失敗は案外少ない

出典古川裕倫「20代に知っておくべき失敗を成功に変える生き方」(プレジデント社)

・失敗には取り返しのつかない失敗と、取り返せる失敗がある
・取り返しのつかない失敗は案外少ない
・ほとんどの失敗は、後からなんとでもなる失敗

将来が不確実なのは歓迎すべきこと

出典ティナ・シーリグ「20歳のときに知っておきたかったこと~スタンフォード大学集中講義」

・訪れた機会を歓迎する
・チャンスが舞い込んだら最大限に活かす

失敗は外的なもの、こうした見方ができれば、失敗しても立ち上がり、何度でも挑戦できる

出典ティナ・シーリグ「20歳のときに知っておきたかったこと~スタンフォード大学集中講義」

・リスクを取ってうまくいかなかったとしても、あなた自身が失敗者なのではない
・世界は可能性に満ちていると考えることを自分に許可したときに、飛び切り面白いことが起きる

9000回以上シュートを外し、300試合の勝負に敗れ、勝敗を決める最後のシュートを任されて26回も外した。人生で何度も何度も失敗した。それが成功の理由だ

出典吉岡秀人「1度きりの人生だから絶対に後悔したくない! だけど、まわりの目が怖くて、なかなか動けない。そんな20代の君が1歩を踏み出す50のコトバ」すばる舎

マイケル・ジョーダンの言葉

その実績から””バスケットボールの神様”とも評される。

▼挑戦する

20代は人生の基礎作りです。また、友人や職場の仲間と比べてしまう事も多いでしょう。でも、20代で遅いことなんて一つもありません。自分にとってやりたいことを全部やってください。人と違っても遅れているように見えても、きっとそれは今しかできないことなんです。

20代は動くとき。自分に変革をもたらすことができる、特別な期間です。あとで振り返ったとき、今思っているよりもずっと重要な時期になっているはずです

・先延ばしはやめる
・今こそ、仕事、住む町、そして恋愛について、よく考えて選択をするとき

いろんな事に挑戦し、人の輪、価値観を広げる。後々に、世界が広がります

ベストを尽くすチャンスは一度しかない

出典ティナ・シーリグ「20歳のときに知っておきたかったこと~スタンフォード大学集中講義」

・自分の行動とその結果の責任は、最終的に自分にあることを自覚する
・人生にリハーサルはない

1 2 3 4 5





このまとめへのコメント2

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1