1. まとめトップ

【キン肉マン瞬殺キャラ】次鋒レオパルドンいきます!!【0.9秒】

知っていますか?キン肉マン史上、最速で殺られた伝説の出落ちキャラ・レオパルドン!そんなレオパルドンが大好きな人に捧げます。ビックボディチーム、永遠なれ。グオゴゴゴ

更新日: 2016年11月16日

leandronさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
20 お気に入り 330582 view
お気に入り追加

レオパルドン、君のわずか3コマの人生の裏に何があったのか……このまとめを見ている人、みんな君のことを想ってくれているよ

もう20年以上、経ったわけですが、どうしてもレオパルドンって忘れられないんですよね。作者にこんなお粗末に使い捨てられて、どうにか日を当ててあげたいと思ったんですよ。

キン肉マン史上、もっともあっけなく殺られたキャラ、レオパルドンの勇姿を見よ!!!

これだけでは切ないので、解説を。

このテンポよい登場から最期までの流れ……ゴダールの映画にあるジャンプ・ショットをまさに体現している

出典新上幸二

出身: ドイツ
身長: 230cm
体重: 776kg
超人強度: 460万パワー
技: 地獄の砲弾
肩書き: ビッグボディチーム次鋒
掲載ページ: p77「077 レオパルドン」

出典キン肉マン超人大全集

460万パワーって、キン肉マン達、正義超人の4倍以上じゃ。。。ドラ◎ンボールの戦闘力と違って、あまり参考にならない数値ってことね

「キン肉星王位争奪戦編」に登場した超人。ビッグボディ率いる強力チームの次鋒。
対戦相手であるマンモスマンの必殺技「ノーズ・フェンシング」によってほんの数コマで秒殺される。
技も出さないままの退場となった。作中の台詞もたったの3つ(しかも内2つは叫び声)である。

「次峰レオパルドン行きます!」
「グオゴゴゴ」
「ギャアーッ!」

出典ピクシブ百科事典

ギャアーーッ

次鋒レオパルドン行きます!

実はレオパルドンは投稿キャラらしい。。。

そして何を隠そう、その日本一、いや世界一マ●ケなキャラ、レオパルドンを生み出し
ゆでたまご大先生に投稿し採用された
作者こそ、我が街の小学校、中学校の同級生、清水君なのである。

採用されて、なんと嬉しかったことか。。。って、瞬殺キャラにされたらおちるわそれ。

玉砕Tシャツなるものがあったらしい

実はレオパルドンよりも早く殺られたキャラが……

しかし、作者自らついに0.9秒での決着をカミングアウト

すると、ここで番組カメラにコメントする作者・ゆでたまご嶋田隆司氏の見解が紹介された。「超人の戦いなんで人間の動きとは全然違うんで。“ノーズフェンシング”にしてもコンマ何秒。マッハですね」という嶋田氏は、実際の試合タイムを「うーん」と唸った上で「0.9秒」と明言。王位争奪編の中ではラーメンマンがモーターマンを破った試合を37秒=大会最短試合と描いているが、そこはご愛嬌、あの名シーンは0.9秒の間に行われたことになった。

まじか、、、今になってそんな重大事実が後付で発表されるとは

レオパルドンは本当は強いんですよ

ビックボディチームにそのとき、何が起こっていたのか?

wikipediaによると、アニメ版では両腕が素手に、両足が裸足からシューズに変更されている。

いまでも話題になるのは嬉しい限り

1 2





れあんどろんです。政治経済からアニメにいたるまでいろんなまとめをおとどけするよ

このまとめに参加する