1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

簡単にバナナを長持ちさせる秘訣のまとめ

こんなに簡単な保存方法でバナナの日持ちが良くなるって知ってました?バナナに関する裏技とトリビアのまとめです。

更新日: 2016年12月29日

641 お気に入り 1389166 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

chattingcatさん

一般的なバナナの保存方法

直射日光のあたらない風通しのよい場所で、常温で保存

25℃以上になると傷みやすくなります。13℃以下になると熟成が止まるので冬場は居間などで保存します。

山型に伏せて置くか、バナナハンガーなどにつり下げて保存する

もっと長持ちさせる方法は?

手のひらぐらいのサイズのラップを用意して、バナナの根元に固くしっかりと巻き付ける

これだけでいつもより3~5日はバナナが長持ちする

バナナを一本切り取るごとにラップをきちんと巻き直します。

こういう方法も有効

バナナは自身が出すエチレンガスで追熟を進めます。バナナがすぐに熟してしまうのは、房の状態だと一本一本が近くにあるから。
同じくエチレンガスを多量に放出するリンゴと一緒に保存すると、バナナは早く熟します。バナナを長持ちさせたいときは、リンゴのそばから離して保存します。

ラップにくるんで、冷蔵庫に入れる(あれば野菜室)

ばらして冷蔵すると更に長持ち。青いうちに入れると追熟が進まないので、皮の表面にシュガースポット(適度な熟れ具合を示す黒い斑点)がほんの少し出はじめる前頃を見計らって冷蔵するとおいしく食べられます。ただし気温が連日30度を超す夏場は早めに冷蔵冷凍するのが得策です。

長く冷蔵すると皮の表面が黒くなりますが、中は問題なく食べられます。
冷蔵は夏場に特に有効です。
追記:夏のバナナの保存には「保冷バッグ」が良い?
http://news.livedoor.com/article/detail/9110000/
保冷バッグに入れると変色しないという裏技。スペースをとるけどこれはいい!色々やってみたけどこれが一番いいみたい。

皮をむいて1本ずつラップで包むことにより、冷凍保存も可能です。

バナナのトリビア

より簡単にバナナの皮をむく方法

ずいぶん有名になった、サルに学ぶ、より簡単にバナナの皮をむく方法。

バナナは大きくてまるで木のように見えますが、実際は高さ2~10メートルの多年生の草

種なしバナナは種がなくても、発芽した芽を株分けすることで子孫を作っていくことができる

1