出典 nofrillsさんがアップロード

たとえば、日本語で、「~という」を「~とゆう」と書いてしまう例。

「とゆうこと(とゆう事)」ではなく、
「ということ」です。

※「こと」か「事」かは「表記ゆれ」の範囲ですが、通例、各種表記基準ではこの場合は「こと」と書くよう指定されています。