出典 nofrillsさんがアップロード

「問題ていき」と「問題ていぎ」を取り違える例。

「ていき」は「提起」で、つまり提示すること。例:「予算が足りません」。

「ていぎ」は「定義」で、そこでのその言葉の意味を定めること。例:「この場合、予算が足りていないというのは、改良を加えることを前提とした開発費としては金額が不足している、ということです」