1. まとめトップ

知っているようで知らない【バカラ賭博】って?【Twitterの声も】

良くテレビで「違法賭博で摘発された」とか聞くけど、実際はどんなゲームなの?【注意】日本国内でバカラ賭博を行えば、刑法の賭博罪で罰せられますので、絶対に行わないでください。

更新日: 2012年12月05日

18 お気に入り 102137 view
お気に入り追加

基本ルール

バカラとは、「バンカー(banker、胴元役)」と、「プレイヤー(player、客役)」の、仮想の二人による勝負で、どちらが勝つかを客が予想して賭けるゲームである。実際にゲームをプレイしているのは仮想の人物であるため、客が出来ることは予想することだけで、それ以外でゲームに介入することが出来ない(カードを引く引かないの選択権を持たないなど)。

初心者向けに詳しく解説がされています。

ゲームの進行

ゲームに参加した人たちは「プレイヤー」側が勝つか「バンカー」側が勝つか予想し賭ける。ベット額の上限はテーブル上に表示されているMAXベット額によって一律に決められている場合と、「バランス」といって、双方サイドの賭け金額の差が一定額以下に制限される場合がある。「バランス」で差額が制限を超えている場合、超過しているサイドはベット額を減らす、または不足しているサイドへの追加ベットを求めるなどしてバランスの調整が行われる。配当原資を双方の賭け金に限定される場合または双方の賭け金が同額でないとゲームを成立させない場合を「完全バランス」といい、前者の場合は薄い側のサイドに賭けた客の配当は多く、厚い側のサイドに賭けた客の配当は少なくなる。

また、「タイ(tie)」といって、勝負が引き分けに終わるという結果に賭けることも出来る。タイはサイドベットであるため、プレイヤーかバンカーにベットした上で同時にタイにもベット出来る。ベットの上限は低く抑えられていることが多い。

・プレイヤーサイド・バンカーサイド双方に2枚ずつカードが配られる。
・最初の2枚で、どちらかの合計点が8点または9点の場合、ナチュラルとして即座にゲームは終了、点数の多い方が勝利となる。
・最初の2枚で、プレイヤーサイド・バンカーサイド双方が6点または7点を出している際もゲームは終了する。
・プレイヤーサイドが5点以下ならプレイヤーサイドに対し、3枚目のカードが配られる。

実際に済州島(韓国)に行って、バカラをやってみた!

日本の違法カジノ

合法のカジノは存在しないが違法カジノは多く存在するのが現状です。

2.3ヶ月に一度はニュースで逮捕が報道されているし、人気の警察テレビでは違法カジノがよく取り上げているのも知っている方も多いでしょう。また近年インターネットカジノが沢山あり、それにまぎれて日本国内で運営する違法インターネットカジノが多く見られています。

日本以外の認めている国で運営しているインターネットカジノに関しては問題ありません。日本でのインターネットカジノの法律は出来ていない為、難しい問題である事は確かですが。日本で運営する違法カジノは暴力団の資金源にもなるので警察も違法カジノの摘発にも力を入れているのが日本では現状です。

「バカラ」は勝負も早く違法賭博を行うものに人気をほこっているためです。違法カジノは運営者だけではなく、遊んでいるプレイヤーも警察に逮捕されるため遊ばないようにしましょう。オンラインカジノや韓国やマカオ等の近い国のカジノで合法的に遊びましょう。

Twitterの声

日本に作るべきはカジノよりも賭場。バカラではなく丁半博打、ブラックジャックではなくおいちょかぶ、ルーレットではなくチンチロ。外国の人を取り込むのには日本独特の博打がいいのでは?‥‥と酔った頭で考える

窓の外の風景を眺めている私は、水田や墓や家や木々に眼をやりながら、もしかしたら自分の心の奥を覗き込んでいるのかもしれない。カジノでバカラをやりながら、伏せられたカードではなく自分の心を読んでいるのと同じように、流れていく風景の向こうにある何かに眼をやっているのかもしれない。

ミナミ新地歩いてたら、ガールズバーの呼び込みの他に闇カジノの呼び込みもやっててビックリした(>_<) 闇スロットにバカラやって^^; 競馬と銀玉でお腹いっぱいやっちゅうねん(^^) でもあんな呼び込み、色んな意味でヤバくないんかなぁ〜(怖)

バカラに来た。ギャンブルは人を狂わせるな。チャンスに賭け、富を手にする者もいれば、破滅の道をたどる者もいる。私か?私は賭博はしないぞ。

参考リンク

1







  • 話題の動画をまとめよう