1. まとめトップ

スマホはガラケーより数百倍危険!?電磁波の危険性

携帯電話の電磁波の問題が議論されていますが、いまだにはっきりとした結論は出ていません。しかし、健康被害は多く報告されていて、体に悪いことは間違いなさそうです。そこで、ケータイの電磁波について最低限覚えておいた方がいい事をまとめました。対処法も書いてあります。

更新日: 2013年01月02日

33 お気に入り 173827 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kazu1801さん

ケータイの電磁波が体に悪いことはほとんど100%間違いなさそう

ケータイの電磁が体に悪いのかどうかはかなりの議論がされていますが、もう「影響あり」と考えて問題なさそうです。

脳腫瘍になる率が2倍になり、10年以上頻繁に使用した人では更に3倍から4倍にまで高まる

熱を伴った電磁波を目や頭に近づけて使用すると、熱に弱い脳や目の免疫機能にも異常をきたす事がある

ケータイとスマホの電磁波の差は?

スマホの電磁波は、従来の携帯電話の電磁波よりも、コンピュータシステムを導入している分、数百倍怖い

電話の電磁波

間違いなく問題がありそうなケータイでの通話、どのくらいの危険があるのでしょうか。

呼び出し中は頭を離して、相手が出たら近づける、発着時が一番危険。アンテナの立ちが悪い時も危険!

呼び出し中は頭を離して、相手が出たら近づける、発着時が一番危険。アンテナの立ちが悪い時も危険!

その上で、通話時間はできるだけ短く使う耳は左右交代に。
それらを実行するだけでも強い電磁波から多少は身を守れる。

ちなみに……

寝るときに携帯電話やスマホを頭上に置いておくのは危険……電磁波は頭部に吸収されてしまう

メールの電磁波

通話に比べると影響は小さい

携帯電話は5センチ離せば、受ける電磁波被害は4分の1になります。

男性への影響

生殖能力の低下。睾丸細胞を破壊すると判明している

精子は細胞膜が無く電磁波(電波)を直接受けるので、DNAは損傷しやすいのです。 ズボンの前ポケットに携帯電話を入れて動き回るのは避けましょう。

女性、妊婦&赤ちゃんや子供への影響

ケータイの電磁波は妊婦のおなかの中の赤ちゃんに大きな悪影響を及ぼします。

子どもの頭蓋骨や皮膚は、大人よりも薄い。
5歳児の脳は、成人の4倍以上の電磁波の熱をする。

出典『携帯電磁波の人体影響』 矢部 武著

妊娠中の母親の携帯電話が、子供の行動障害のリスクを高めるという疫学的な報告があります。

第2次性徴期の女子(小学校5年~中学2年)は細胞分裂を活発に行い卵巣に卵子を作りますから、妊婦さんと同じにお腹のそばで携帯電話を持つのは避けて下さい。

1