1. まとめトップ

無料でミニ旅気分!王子駅前の飛鳥山公園モノレールが楽しい

東京都北区のJR王子駅を下りてすぐの飛鳥山公園のちっちゃいモノレールがかわいい!わずか2分の旅だけど無料で見晴らしもいいのでデートや家族のお出かけにどうですか?

更新日: 2013年12月30日

17 お気に入り 21260 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

chattingcatさん

▼東京の街なかに無料のモノレールがあった!

飛鳥山公園 江戸時代中期に8代将軍徳川吉宗が、庶民の憩いの場にと桜を植えた由緒ある公園。

東京一低い山といわれる飛鳥山は、JR京浜東北線・地下鉄南北線 王子駅(および都電荒川線王子駅前停留場)のすぐ前にあります。

飛鳥山公園は公園の丘の上まで登る、小さな無料モノレールがあるんだね♪ 乗車時間2分くらい^^ 8⑨63. #photo #iphonegraphy twitpic.com/bocpr4

高齢者、障害者や子供連れなど誰もが飛鳥山公園を利用しやすくするために、北区が飛鳥山公園入口駅から飛鳥山山頂駅までの間に2億6千万円かけて設置した

2009年7月運行開始。愛称は施設名があすかパークレール、車両名はアスカルゴ。年末年始とメンテナンス日以外年中無休。

飛鳥山公園の入り口と飛鳥山の山頂を結ぶモノレール「アスカルゴ」の車内で北区PR大使の女優倍賞千恵子さんの秋バージョンのアナウンスが流れ始めた。倍賞さんは北区出身で本年度から車内のアナウンスをしており、春、夏に続いて今回は飛鳥山の紅葉を紹介。tokyo-np.co.jp/article/tokyo/…

▼飛鳥山公園は園内の四季折々の風景も楽しみの一つ

飛鳥山公園の八重桜が見頃を迎えています。桜の名所・飛鳥山では、散り始めたソメイヨシノにかわって艶やかな花を咲かせた八重桜が美しいグラデーションのトンネルをつくり、訪れた人々の目を楽しませています。ぜひ足をお運びください。 pic.twitter.com/sJodXstP8a

お花見の時期には夜間も照明がともされます。

王子にある飛鳥山公園に紫陽花を見に。いまがいちばんの見頃だなあ pic.twitter.com/FsLuDP2WFH

飛鳥山公園の東側JR線路沿いの「飛鳥の小径」

▼蒸気機関車や都電も展示されていて子供も大喜び

遊具もあります。左奥に見えるのが都電の展示車両。

▼上空から公園付近を眺めてみても楽しい

更に近くにある北とぴあへ。区の施設が入るこのビルの最上階には展望室があります。
ここからはスカイツリーや東京タワー、都心の高層ビル郡、JRの尾久車両センターなどが一望できます。 上から見ると新幹線も鉄道模型のように見えます。

「北とぴあ」は、飛鳥山公園とは反対側の王子駅北口を出てすぐのところにあります。

▼公園内にある3つの博物館めぐりもできます

博物館は有料ですがお得な三館共通券もあります。
・渋沢史料館
・北区飛鳥山博物館
・紙の博物館

飛鳥山3つの博物館  http://www.asukayama.jp/

渋沢史料館は、日本の近代経済社会の基礎を築き、生涯「道徳経済合一説」を唱え、実業界のみならず社会公共事業、国際交流の面においても指導的役割を果たした渋沢栄一[1840(天保11)~1931(昭和6)年]の全生涯にわたる資料を収蔵、展示しています。

飛鳥山公園。この公園の中には博物館が3つもある。写真は、渋沢栄一という人が、個人で本を管理する為に建てた「青淵文庫」。大正時代の建物。ステンドグラスがすごい…。時間が合わなくて入れなかったけど、中も見学できるそうです。 pic.twitter.com/22GF56MyXJ

渋沢史料館の敷地内にあります。

飛鳥山公園内にある北区の博物館です。1階は北区に縁のある作家の作品展示がされていましたが無料だそうです。地下は企画展になっていて、北区発掘の土偶や、北区の発展の様子などの映像など北区の歴史を知ることが出来ます。

「紙の博物館」は、古今東西の紙に関する資料を幅広く収集、保存、展示している、世界有数の紙専門博物館です。

以上、飛鳥山公園のモノレールと施設についての簡単な案内でした。お休みの日に訪れてみてはどうでしょう?

1