1. まとめトップ

食べる順番ダイエットの方法☆食べ順ダイエットで食事制限ナシで無理なく痩せる

無理な食事制限や、激しい運動をしなくてもラクにやせられると話題の「食べる順番ダイエット」の方法とポイントをまとめました。

更新日: 2014年05月22日

yuayaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
209 お気に入り 147632 view
お気に入り追加

食べる順番ダイエットとは

食事の前半に野菜を食べて、肉や魚などの主菜を食べ、後半にごはんやパンや麺などの炭水化物を食べるという方法です。カロリー計算はせず、普段の食事内容で食べる順番だけを変えるだけでOKというのが人気のポイント

どういう順番で食べればいいの?

なぜ食べる順番を変えるだけで痩せるの?

基本の食べる順番 野菜→肉・魚→ご飯

食べ順は低GI食品からが鉄則。最初は野菜と海藻の酢のもの。2番めにみそ汁。肉じゃがは、じゃが芋とにんじんが高GIなので3番め。後は魚→ごはんの順に。

丼ものの場合はどうするの?

また食物繊維が少なく、たんぱく質と炭水化物がセットで盛られた牛丼やカツ丼などの食べ方に、頭を悩ませたこともあった。「丼問題」は野菜ジュースやサラダをあらかじめお腹に入れた上で、まず丼の具を半分食べ、残りは具とご飯を一緒に食べる

お酒の席ではどんな順番で食べればいいの?

飲む前の野菜ジュース
  乾杯後の枝豆を習慣に…

会場に入る前に野菜ジュースを飲んでおき、「ビールで乾杯」のときは軽く口をつけるだけにしておく。まず枝豆の塩ゆでなど食物繊維の多いつまみを食べ、お腹を落ち着かせてから、ゆっくりお酒やつまみに進む。

まず枝豆の塩ゆでなど食物繊維の多いつまみを食べ、お腹を落ち着かせてから、ゆっくりお酒やつまみに進みましょう

<参考リンク>

1