1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

今だから聴いて欲しい伝説のくりぃむしちゅーのオールナイトニッポン

今や売れっ子の「くりぃむしちゅー」売れる直前から始まった「くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン」のあまりの面白さが意外と知られていないという事実があります。今ではありえない「上田いじり」や「有田の暴走」、そして高校時代の思い出話などなど、くりぃむしちゅーの原点がつめこまれています。まいったね。

更新日: 2016年12月03日

174 お気に入り 162505 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tetsukota96さん

くりぃむしちゅーのオールナイトニッポンとは?

放送期間 2005年7月5日 - 2008年12月30日
この番組は、2人の役割分担が明確で(身勝手且つやりたい放題に振舞う有田、必ず損な役割を押し付けられそれに対してツッコんだり「カリカリ」する上田)、時には漫才のようなトークが繰り広げられた(本人たち曰くこの番組は「クソぶっかけ番組」)。

iTunesポッドキャストの"トップPODCASTS"でも1位になるなど、リスナーからの評価も非常に高く、終了発表の際は署名で終了撤回を要求したリスナーもいるほどの人気ラジオ番組であった。

Wikipedia

伝説を知る者達

今から約7年前に始まって、もう終わってるんだけど、くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン、くっそおもしろい笑 みんな聴いてみてほしいわ笑 ま、1回約一時間半あるし、それが150回ぐらいあるから暇な時にちょくちょく聴くと割と暇つぶせますよー笑 マジでおもしろいっすから!

火曜はつまらんなぁ。くりぃむしちゅーのANNがあればなぁ。

くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン面白すぎる。また復活しないかなー(T_T)

メガネのキャラをアスカがゴミメガネって呼んでてヒドイ言い方だなあ、くりぃむしちゅーのANNを思い出す、と思ったがコネメガネって言ってるのか

【定期】上田晋也さんの知ってる?24時。、くりぃむしちゅーのANNは今でも僕の中で最高のラジオです。このラジオに会わなかったら、今の僕はなかったと思います。

RT @asa_tsukishima: (きこえますか…ニッポン放送の…皆さん…聴取者です…今…あなたの…心に…直接…呼びかけています…年末に…ミュージックソンを…放送してる場合では…ありません…くりぃむしちゅーのオールナイトニッポンを…流すのです…復活させるのです…先…いってっかんな) #ariue

とりあえず聴いてみよう。厳選音源公開

ほぼ全回続けられた名物コーナー。
最初は短文のたとえツッコミだったが、だんだん様相を変えていき崩壊していく。
ヘビーリスナーでしかわからないネタ、過激な下ネタに加え、二人のかなりそっくりなモノマネまで披露される。

2008年8月26日放送分で、なでしこJAPANの澤穂希をゲストに迎えるに当たり、澤に向けた質問を募集したところ、『疲れるのがわかっているのに、人はなぜスポーツをするのですか』や、『スポーツとスイーツはどう違うんですか』といったようないわゆる「パネェ質問」が有田に乗っかったリスナーによって多数投稿されてしまったため、代わりに同日のオープニングで上田が質問に答えた。

リスナーがなぜ自分のラジオネームをこれにしたのか、という理由を披露し、上田がそのラジオネームの使用を正式に許可するか判定するコーナー。却下された場合、上田の考えた健全なRNに改名しなければならない。また、それによって上田のネーミングセンスの悪さも際立ったコーナーであった。
きっかけは「塩」「米」のような一単語系、「脱糞」「アウトオブうんこ」「カチンコチンコ」のような下ネタ系、はたまた「僕は誰だ?」「ピ」のような、あまりにも変なラジオネームしか来ないので、コーナー化された。

有田哲平が演じるDJ「スターダスト有田」(または「スターダストNIGHT有田哲平」有田哲平という割には何故か女性)が、1時の時報直後から始めるFM番組調のコーナー。厳密にはコーナーではない。このコーナーの間、上田は有田への突っ込みと罵倒に終始する。
自身が語るところによると、スターダスト有田は東京外国語大学卒。入試のときには運をつけるために、クソをぶっ掛けたパスタを食べて臨んだ。坂上みきや松本ともこと交流が深いらしく、よくパスタを一緒に食べにいくという。くそのぶっ掛け合いもするという。

ベッキー大好きなラジオネーム「ロングラン」と上田の無益な戦い。
どんなお題であってもベッキーと下ネタを絡めてくるロングランに激怒する上田、そして謹慎中のロングランを読み続ける有田。

進行役の有田曰く「みんなのアニキ」「ヤンキー先生」「なにわのヤングボーイ」こと相談員の上田が、送られてくるリスナーの悩みを一単語で解決するコーナー。
「みんな大好き!サンキューです!」の中で、有田が投稿を読んだ後に言わされる上田のコメントが、極端に短くなければ有田にダメ出しされていたのが、人生相談に置き換わって独立したコーナー。この「極端に短いコメント」がここではさらに極端になって一単語である。
有田進行役のタイトルコールの最後は、有田のモノマネによる「一言だけ、一言だけ言わせてください。」という高田延彦の台詞。

上田いじりの真髄「ロッキーの撮影事件」
今では見られない有田の上田いじりと上田の本領発揮のフリー言い訳センスが光る。

07年2月頃から何回も多用された演出。
何気ないトーク中に有田が急に声のトーンを低くし、「ここでリスナーの皆さんにお知らせがあります。」と悲しげにいかにもこの番組が終了するかのような発言をする。これに、上田も「まあねえ、残念ですね。」と乗っかる。有田は低いトーンでその雰囲気をしばらく引きずるが、タイミングを見計らってまた急に声のトーンを高くし、「今日が最終回ですが、再来週からくりぃむしちゅーのオールナイトニッポンが始まります。」というただの1週間休みという報告。

くりぃむしちゅーのオールナイトニッポンの最終回聴いてたらめっちゃ感動してしまった。終盤のリスナーたちの歓声聞いたら涙出た。最高の番組だった。ありがとな〜

リンク

1





このまとめへのコメント1

  • bagiさん|2013.03.15

    まいったね。

1