1. まとめトップ

【持ち物編】フィリピン英会話留学のまとめ

フィリピン留学をして英会話を勉強しよう!費用は欧州各国の1/3!

更新日: 2013年02月28日

hunt5910さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
63 お気に入り 33595 view
お気に入り追加

これから留学される方や、したいと思っている方の参考になればと思います。

【必須】

・電子辞書

これがないと始まりません。これがあれば何でも出来ます。

・facebook

フィリピンや韓国でも流行っているfacebook。これがあれば会話のネタにもなりますし、
帰国後も先生や友達と連絡を取り合う事が出来ます。

・スマートフォン

フィリピンには韓国人の留学生が多いです。
彼らはカカオトークというアプリを使い連絡を行います。
LINEに似たアプリです。
このアプリを持っていると連絡が取りやすくなる為、インストールしておいて損はないです。
英語でのやり取りになるので、勉強にもなりますし、帰国後も連絡を取り合う事が出来ます。

・海外キャッシングカード

クレジットが使えないお店が多々あります。
そんな時は現金での支払いになりますが、手持ちの現金が無い時に大変便利です。
ATMは結構そこらじゅうにあるので、現金がなくてカードも使えない時にお金を引き出す事が出来て便利です。

・クレジットカード

これはもう説明不要ですね。

・防水時計

海やプールに出かける事が必ずあると思います。
そんな時に必需品となります。
普通の時計でも問題ないのですが、貴重品は肌身離さず持っていないと盗まれてしまうので、
あえて防水の時計をおすすめします。
G-SHOCKなどの電波時計でしたらボタンひとつで時刻表示地域を変更できるので、私はG-SHOCKを持って行きました。

・英単語帳

スマホのアプリでも代用可。

・日本語の英会話教材

授業は全て英語です。
文法などの説明も全て英語でされるので日本語で書かれた教材があると予習・復習に便利です。

・ふりかけなどの日本の簡易食材

食生活に慣れなかったり、日本の食材が恋しくなる時があります。
そんな時の為に日本から「ふりかけ」や「味噌汁」を持っていくといいです。
私はカップラーメンも持って行きました。

帰国時にあまっていた時は他の生徒にあげると喜ばれます。

1





このまとめへのコメント1

  • lingualboxさん|2013.05.21

    留学前にある程度英会話に慣れておきたいという方は、オンライン英会話で感覚をつかむのがオススメです。

    リンガルボックスは、発音を重視したスクールで、月額5,000円で毎日25分のマンツーマンレッスンが受けられます。
    http://ja.lingualbox.com

    発音コースでは、母音・子音の基本的な発音に加えてリズム・イントネーション・音の連結や脱落といった発展的な内容まで学べるのでより伝わる英語が身につきます。(他のほとんどのスクールでは発音コース自体がなく、ある場合でも母音・子音の基本的発音だけで終わってしまいます。)

    また一般英会話、旅行英会話、発音コースなど多彩なコースを用意していて目的別に学習が出来ます。

1

hunt5910さん