1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

alworkさん

名刺というとビジネスマンだけが作る仕事用のイメージが強いですが、最近ではメールアドレスや携帯電話の交換の際にかわいくデコレーションされた名刺を渡す人が増え始めています。
名刺に自分の写真を使ってオリジナリティを出したり、中には自分のペットを載せる人や、
お気に入りのぬいぐるみや小物の写真を名刺に使う人もみかけるようになりました。

女性向けのデザイン名刺を扱っているウェブサイトも随分増え、レースをあしらったナチュラル調のものから、ハートや蝶などのモチーフを使ったいかにもなデザインまで色々選んで作ってもらえるようになりました。

プロに名刺を作ってもらうと聞くと難しそうに感じますが、ホームページでデザインを選び、載せたい文字を指定するだけで簡単にできてしまいます。
値段も比較的手頃で、中には980円から作ってくれるところもあります。

お店の印刷にはかないませんが、家庭で名刺を自作したい人は、名刺専用紙とプリンタで作ることができます。
点線で切り離すタイプは縁がギザギザしてみっともないので、台紙からはがして使えるタイプを使うのがおすすめです。普通のインクではわずかの手の水分でインクが滲んでしまうので、顔料インクなどの水に強いインクを使いましょう。

ネットで名刺制作が可能なお店

1