卒業式の君が代斉唱時の不起立を理由に、東京都教委が定年後の再雇用を拒否したのは「思想や良心の自由」を保障した憲法に違反するなどとして、元都立高校教諭が都に賠償を求めた訴訟で、「校長の教職員に対する起立斉唱命令は合憲」とする判示。

教職員全体が対象となる起立斉唱命令について憲法判断したのは初めて

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【選挙】この人に裁判を任せても大丈夫? もうすぐ国民審査の機会が【裁判】

独断と偏見で取捨選択しました。選択基準は「記憶に残った裁判」かどうかです。良い悪いを表明するものではないです。

このまとめを見る