1. まとめトップ

小学生高学年でもわかる 虐待通報(密告)がいけない理由【ソ連=密告社会】

マスコミのマインドコントロールに騙されてはいけません。本当に本心から子供を助けたい気持ちがあるのならば、あなた自身が助けてあげてください。心の底から子供達のことを思っているならばそれができるはずです。

更新日: 2017年05月22日

nippondesuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
41 お気に入り 449343 view
お気に入り追加

今日本では『国家による子供の誘拐』や『社会主義国家と同様の密告推奨』が行われています。このままでは過去の社会主義国のようになり、戦前の日本程度ではすみません。もっと酷いことになります。

マスコミのマインドコントロールに騙されてはいけません。本当に本心から子供を助けたい気持ちがあるのならば、あなた自身が助けてあげてください。心の底から子供達のことを思っているならばそれができるはずです。

スターリン恐怖政治、家族を密告した「少女オーリャ」を英雄視する狂気

多発する国家による子供の誘拐

多発する国家による子供の誘拐

母親と長女は2人暮らし。同日午後4時45分頃、長女が「ママが暴力をふるう」と泣き声で110番したという。

親は子供を簡単に手離すものではない。しかし、それが子供のためという名分があれば容易だ。もちろん善意の気持ちが先にあるのだろうが、それによって親自身が安堵することになる。今後、親の自信を喪失させる機会が益々増えていくことが予測できる。goo.gl/kjKm4

1





女の子を守っていよう
http://mamorarete.hateblo.jp/
女性だけでいる時に事件に巻き込まれているのが目立ちます。女性の方は守られていないと危険である事を忘れないでください。