①発想力を褒めてあげる。
②後始末を自分でやらせる。
③会話を増やすなど、関わる時間を増やす。

出典Amazon.co.jp: 男の子を伸ばす父親の成功パターン55—パパの関わり方で子どもは変わる! (コツがわかる本!): 岩本 啓, 中曽根 陽子: 本

http://stat.ameba.jp/user_images/20110405/00/jaguar-taishi/15/10/j/t02200391_0480085411146412382.jpg

相手の立場に立って考えたり、自分の行動によって何が起きるかを予測したりすることを学ぶチャンスと言えます。そしてここが肝心ですが、後始末は自分でやらせるようにしてください。どこがいけなかったのかを理解した上で、自分で後始末をつけなければならなくなってしまったら、特別な罰なんかなくてもそれだけで十分反省するはずです。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

子どもを伸ばすしつけ・受け答え

間違った叱り方をしないために、まとめてみました。

このまとめを見る