1. まとめトップ

【ジャニーズ嵐:櫻井翔】スーツコレクション&素顔のわかるエピソード【厳選まとめ】

大活躍中の嵐のイケメン櫻井翔くんのかっこいいスーツ姿と素顔がわかるエピソードを厳選してお届けします。

更新日: 2013年11月30日

1764 お気に入り 340315 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Doudeshoさん

嵐・大野くんのプライベート。

櫻井 翔くんの素顔

櫻井 翔(さくらい しょう、1982年1月25日- )アイドルグループ嵐のメンバー。東京都出身。

慶應義塾大学在学時での第二外国語はスペイン語を履修していたため、スペイン語でラップの歌詞を書いている

2008年6月ナゴヤドームでツアーのリハーサル中にステージから客席に落下し、右手の親指の付け根を骨折した。

でも、ギブスを付けて参加。

『第62回NHK紅白歌合戦』で、東北応援企画『あしたを歌おう。 〜ニッポンの嵐「ふるさと」〜』において、東日本大震災の津波で被災し、修復されたピアノで生演奏を行った。

「街中で手を繋ぐのなんてキスをするのに等しい、無理ですね。」

「松潤にとって人生で一番大事だった日はいつですか?」 潤「翔くんに出会った日かな」

櫻井が公言する通り、両親からは厳しく育てられ、習い事は3歳から小学4年生までエレクトーン、その後はピアノ。他にも水泳、習字、油絵、剣道、ボーイスカウト、サッカー…

両親に内緒で勝手に履歴書を書いて送ったのは13歳の時。「学業を疎かにしない」という約束のもと、両親はアイドルの道に進むことを許してくれた。

母はその時の心境をこう明かした。

「その道を閉ざすより、その道を整え、好きな道をサポートすることが親の務めだと思い、常に心配しながら見守ってきました」

櫻井くんがデビューした当時はまだまだ少数派だったこともあり、「アイドルをしてるから成績が落ちるんだとは言われたくなかった」

5歳の時、
東京・渋谷駅の近くで大げんかをした時、母は息子をそのまま置いてバスに乗り込んだ。櫻井の方も「なんでこの人と帰らなきゃいけないんだ」と思って、「いなくなってやろう」と思ったという。

少し後ろめたくなったのか、母は乗り込んだバスの窓からこっそり息子を見た。しかし、息子は泣くどころか歩道をずっと歩いてバスを追い、母をじっと睨みつけていたという。

「翔」という名前の由来は、お母さんによると「羊に羽がついているという意外性。なんともロマンチックで、想像の上では羽が生えているペガサスのようであり、より柔らかさを感じる」

1 2 3