1. まとめトップ

【赤ちゃんの幸せ】後悔しない名づけの基礎知識【姓名判断、画数、漢字】

出産を控えたパパとママへ。赤ちゃんの幸せを願いながら、最初の大切なプレゼントである素敵な「名前」を考えましょう。

更新日: 2012年12月07日

42 お気に入り 92629 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

届け出の期間と場所

産まれた日から14日以内に名前を決め、届け出ることが必要です。14日目が土日・祝日の場合は、その次の開庁日まで期間延長。夜間・休日に届け出ることもできます。届け出地は、父母の本籍地または届出人の住所地、出産をした場所の区市役所、町村役場。

名前を考えましょう

現在赤ちゃんの名前に使えるのは、以下の4種類です。
・常用漢字
・人名用漢字(2004年に使える漢字が増えました)
・ひらがな
・カタカナ

姓名判断のサイト

良い名前をつけるための参考サイト

キラキラネームをどう考えるか?

できれば避けたいDQNネーム

届け出に必要なものを確認

出生届出書、出生証明書(出生届出書についているものに、出生に立ち会った医師または助産婦が署名・押印したもの)、母子手帳、印鑑。

万が一、やはり名前を変えたくなったら?

家庭裁判所の許可があれば、出生届提出後でも、子供の名前を変更することができます。

家庭裁判所(住所が相模原市の場合は横浜家庭裁判所相模原支部)に、名の変更許可の申立てをします。
許可後、審判書の謄本とともに、名の変更届を届出人の所在地又は名の変更をする人の本籍地に提出すると、戸籍及び住民票の名前が変更になります。

1