1. まとめトップ

1年で100万円貯めるために実践したい節約テクニック

月にかかる食費、光熱費を節約するまとめです。めざせ!10万円節約。

更新日: 2015年03月11日

shyo36さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
564 お気に入り 129613 view
お気に入り追加

食費を節約

食費を節約するコツはズバリ、外食を減らして自炊を増やすこと。スーパーでは、安くても栄養とボリュームがある食材を選ぼう。

「モヤシや豆腐、乾物や缶詰を上手に使うと、おいしくて満足感のある節約メニューが作れますよ」

「野菜や肉を選ぶ際には、日持ちのよさや、様々な料理に合う使い勝手のよさ、栄養バランスを考えることも大切です」

食費節約の3つのポイント

1 食材は予算を決めて週末にまとめ買い

2 食材を長持ちさせる保存のコツを知ろう

3 保存の利く、缶詰や乾物を徹底活用

買った食材を無駄なく使い切ることも、節約の大切なポイント。小松菜などの葉物野菜はしなびる前にゆでて冷蔵保存して。

役に立つ保存方法

使い残りの豆腐は容器に入れ、豆腐がかぶるくらいまで水を張り、フタをして密閉保存。3~4日は持つが、水が傷むと豆腐も傷むので、できれば水は毎日換えられるとベター

出典ameblo.jp

切った青菜を根元から入れ1分ゆで、ざるに取りすぐに冷水で冷ます。ペーパーを敷いた容器で密閉保存。冷蔵庫で4~5日持つが、長期保存の場合は小分けにして冷凍を

生のまま小分けしラップに包んで冷凍するか、1週間以内に使い切るなら、炒めて濃く味を付けた「肉そぼろ」にして冷蔵保存

半分に切ったキッチンペーパーをさらに半分に折り、芯の部分に当てる。そのまま保存用袋に入れて冷蔵庫へ。「芯から水が出るので、ペーパーは濡らさなくても大丈夫です」

キノコ類は冷凍保存するのが便利。石突き(根元の部分)を取って小房に分け、保存用袋に入れ、袋の空気を抜いて冷凍庫へ。「霜を防ぐため、中の空気はできるだけ抜きましょう」

水を26円で買う!

光熱費を節約

「時間帯割引契約」

電力会社によって多少の差はありますが、基本的に時間帯割引契約は、夜10時(11時)~朝8時(7時)までの電気料金を大幅に(7~8割引)に割り引く代わりに、その他の時間帯の電気料金をやや割高(東京電力の場合3割程度)にする契約です。

つまり、昼間家にいない一人暮らしの人は、これを利用すると非常に電気代が安くなる可能性があります。

【Point 01】契約アンペアを変えれば電気代の基本料金は安くなる!

 電気の基本料金は契約アンペア数に応じて高くなっていく。

銀行を変えて、節約&オトクに

オススメしたいのは、今すぐにメガバンクから住信SBIネット銀行 or 新生銀行に乗り換えることです。

利用しているかしていないかで、今後の収支が数千円、数万円と変わってくる可能性がある。

さらに、スルガ銀行ANA支店と組み合わせれば、マイルまで自動的に貯まるおまけつき。

1





まとめ職人時代の作品集。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう