1. まとめトップ

週刊GreenPost53号 2012/12/17-21日版 しなやかな技術研究会

再生可能エネルギーニュース - ”しなやかな技術”に関する情報収集および発信----- GreenPost -Heuristic Life- 発見的生活の提案 編集・発行 しなやかな技術研究会 http://greenpost.way-nifty.com/

更新日: 2012年12月25日

greenpostさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 9216 view
お気に入り追加

[次号 週刊GreenPost 54号 2012/12/25-28日版 しなやかな技術研究会]
http://matome.naver.jp/odai/2135553597385105901

p1  ■今週のGreenPostの記事 ■おすすめエントリー(GreenPostの過去の記事から)
http://matome.naver.jp/odai/2135495855127230401 [ココ] 

p2 ■ニュース&トピックス
http://matome.naver.jp/odai/2135495855127230401?page=2
p3 
http://matome.naver.jp/odai/2135495855127230401?page=3
p4 ●気になる話題 
http://matome.naver.jp/odai/2135495855127230401?page=4
p5 ●気になるツィート
http://matome.naver.jp/odai/2135495855127230401?&page=5
p6 ■気になるまとめ ●Twilog
http://matome.naver.jp/odai/2135495855127230401?&page=6

[バックナンバー]
しなやかな技術研究会 まとめ* Index*
http://goo.gl/1DyMl

[前号 週刊GreenPost52号 しなやかな技術研究会 2012/12/10-14日版]
http://matome.naver.jp/odai/2135441194868468701

Twitter GreenPost
https://twitter.com/greenpost
----------------------------
注:右のカラムに表示される「関連商品」や広告は、GreenPostが選んだものではありません。商品のクレームやお問い合わせは、Naverまとめ事務局にお願いします。運営会社への連絡先は、巻末にあります。

■今週のGreenPostの記事

経済産業省は、4月から11月における再生可能エネルギー発電設備の導入量(11月末時点速報値)を発表しました。そのうちのほとんどを住宅用太陽光発電が、実に約97%の割合でしめる結果となっています。太陽光発電のメリットと問題点も明らかになりました。

セブン-イレブン・ジャパンは、東京電力管内を中心とした約 100 店舗に新たに「蓄電池」を設置し、そして、太陽光発電は、2013 年 2 月までに約 7,000 店へ設置する計画を発表しました。+省エネを加えて、“蓄エネ”“創エネ”“省エネ”強化の布陣です。コンビニが太陽光発電所になる!

参考エントリー
・街のあちこちに生まれる太陽光発電所 再生可能エネルギーまめ知識 ■コンビニが太陽光発電所になる!
http://matome.naver.jp/odai/2133845974990300501

-----image : セブン-イレブン・ジャパン、2012年12月12日発表より
http://www.sej.co.jp

世界中で海洋エネルギー開発が開始されています。そこで、波力・潮流・潮汐・海洋温度差発電の情報を一度整理したいと考えて、世界の企業のリスト作りを開始することにしました。題して「波力・潮流・潮汐・海洋温度差発電のカタログ 海洋エネルギーは次代を担う!」

・波力・潮流・潮汐・海洋温度差発電のカタログ 海洋エネルギーは次代を担う!
http://matome.naver.jp/odai/2135270403967786201

フランスの浮体式風力発電のプラットフォームを開発したべンチャー企業 IDEOL。と2014年からの実証試験に向けて具体的に動き出しているとのことです。今回は、このIDEOLについて調べてみました。

参考エントリー
・浮体式洋上風力発電 Floating Wind Turbine 再生可能エネルギーまめ知識
http://matome.naver.jp/odai/2134283461860409401

経済産業省は、再生可能エネルギーの地域活性化事業の採択結果を発表。採択された、31件のプロジェクトの大半は太陽光発電ですが、水力発電が8件、地熱発電とバイオマス発電が3件ずつ、風力発電も2件、潮流発電が1件含まれています。

衆議院議員選挙は12月16日に投開票です。けっこう重要な選挙なので、なんにせよとりあえず参加しよう、と呼びかけさせていただきましたが、メディアが予想したとおりのわかりやすい結果になってしまいました。残念ですが、1票の行処について、最後まで絞れなかったのも事実です。次の選挙までに、一人でも多くの支持できる政治家を送り出す準備を始める必要があります。いろいろまだまだ、曲がり角ですね、、、

----------------------------

■おすすめエントリー(GreenPostの過去の記事から)

先週は南アフリカで進む再生可能エネルギーの導入促進の状況について2つの話題を取り上げました。太陽光発電の分野では、集落の電力を担う分散型電源としての役割、そして化石燃料への依存をさげるために導入される大規模太陽光発電の性質のことなる分野での展開が期待されています。これからも注目していきたい動きです。

神戸製鋼所が国内初の小型温泉発電システム(バイナリー発電システム)として、大分県由布市の庄屋の館より受注したバイナリー発電システムは、最大70kWの「マイクロバイナリー MB-70H」。70℃~95℃の温水を使用する出力100kW以下クラスの小型バイナリー発電システムとしては、国内初となるものだということです。

----------------------------

1 2 3 4 5 6





自然エネルギーに関心があります。次代を担う、暮らし方を支える技術についての情報収集ならびに発信を行っています。