1. まとめトップ

ネットで稼ぐ プロが実践する広告配置テクニック

アフィリエイトの広告は、サイトのどこに配置するかで全く収益が変わってきます。実際に収益を上げている方たちが公開している、効率のいい広告配置の仕方をまとめました。

更新日: 2012年12月12日

52 お気に入り 13555 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

akiueoさん

▼特に重視するのはGoogleAdsense

成果報酬型とは違い、クリックされれば収益が上がります。
しっかり配置すれば、売上はPVと比例して増えます。

(2ちゃんねるまとめサイト「痛いニュース」は)サイドバーはAmazonが占めていますが、記事の最も効果的な場所にはGoogle Adsenseが配置されています

『Gigazine』『lifehacker』『かちびと.net』『アルファルファモザイク』『Webクリエイターボックス』『ハムスター速報』『IDEA*IDEA』…人気サイトはみなさんGoogleAdsenseを使っています。

広告のサイズが固定のAdsenseに合わせてサイドバーをデザイン

2ちゃんねるまとめサイト「痛いニュース」

▼どこに配置すれば良い?

・ブログのタイトルの下にレクタングル(大)
・タイトル横の上部にビッグバナー
・サイドにレクタングル(中)

"単価
A>B>D>E>>>C
クリック率
B>C=D>E>A"
引用:*ホームページを作る人のネタ帳
http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-1075.html

個人的なサイトでAに1ヶ月成果報酬型バナーを貼ったことがありますが、売上はゼロでした。Eはクリック報酬型・6万PVで3000円〜5000円くらい。

広告はなるべく目に付く位置に大きく配置することでクリック率を向上させることができます

一番効果的な位置は各記事の上部、次が各記事の下部です

本文最上段に入れると一気に売り上げ20倍!!

"ロケットニュースもIT MediaもBLOGOSも、たいていのサイトはいまや右カラム最上段に大バナーで、Googleのバナーサイズにカラム幅を合わせてる。もともとこういうレイアウトにしている意味がよく分かりました。"
ブログで稼ぎたいなら、広告は記事の最上段に入れるのが鉄則です。

▼配置について勉強するなら「公式ガイドブック」

『公式ガイドブック』で紹介されているヒント

▼ページの中心に対して、上半分、またはスクロールせずに見える範囲が有効
▼ブログやニュースでは記事下が最も効果的
▼メニューやカテゴリの前後への配置も効果的
▼フッターの下は効果が低い

下記のリンクより公式ガイドブックがダウンロードできます。
15分程度で読める内容ですので、是非目を通しておきましょう。
活用事例で『ネタフル』さん、『BuyMa』などが紹介されています。

▼広告のサイズ・サイトの横幅について

個人的には728 x 90サイズのビックバナーが最強

最近は300 x 250サイズ(これだとスマートフォンで閲覧しても横幅が収まる)や336 x 280サイズのレクタングル広告が流行っています

728サイズのAdSenseを貼るとレスポンシブの場合は表示が崩れますので、表示端末に応じての条件分岐が必要

これは誤クリック狙いですね…
この設置方法は賛否両論あります。

スマートフォンでアクセスされた時に、一番上 (ファーストビュー) に 300x250 のレクタングル広告を貼る

ブログの場合、通常の広告クリック率はだいたい0.2%程度、つまり500回表示されて1回クリックされる程度なんだけど、この方法で貼られた広告のクリック率は、0.5%から、多い時は1%を超える。

規約的には一応OKですが、今後規制の対象になる可能性もあります。

▼誤クリック狙いはやめた方がいい

誤クリックはコンバージョンを下げ、結果としてCPCを下げる原因となります

CPCとは=クリック単価・・・1クリック辺りの広告収入

▼意味のない広告は貼らないこと!

やめた方がいいのが、サイドバーにAmazonの商品バナーや、なんか関連性のよくわかんないバナーをペタペタ貼ること

格好悪くてみっともないし、そもそも効果無いからすぐ外して!

▼ちなみに、稼げた後は…

1 2