1. まとめトップ
0 お気に入り 1470 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hlthcgiさん

JR高崎線にほぼ沿って走る断層帯

JR高崎線や上越新幹線に沿って伸びる活断層。

長さは約82kmで、概ね北西-南東方向に延びています。本断層帯は南西側が北東側に対して相対的に隆起する逆断層

柏崎-銚子構造線に沿う形で走る。

地震の規模  : M8.0程度
 地震発生確率: 30年以内に、ほぼ0%~0.008%

発生した場合の規模は甚大なものになると予想されるが、発生確率はきわめて低い。

最大震度7の地域が出るとともに、震度6強の地域が県南西部
の広範囲に広がる。
死者は約3,130人・負傷者約17,740人、建物の全壊・全焼は約60,460棟

1