1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

今さら聞けない、bluetoothのヘッドホンやイヤホンを選ぶ際の予備知識

bluetoothのヘッドフォンやイヤホンを購入する際の基礎知識をまとめました。製品の仕様欄を確認する際に必要です。

更新日: 2012年12月09日

377 お気に入り 114222 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

libra555さん

◆bluetoothとは?

10世紀頃にデンマークの統一を果たした「ハーラル青歯王」に由来し、様々な無線通信規格を融合したいという意味合いが込められています。

無線の規格の一種。近年、スマートフォン、携帯電話、パソコンなどで対応が進んでいる。

Bluetoothはコンピュータ同士を無線で接続する無線LANの規格ではなく、デバイス同士が通信するネットワーク「PAN」の規格

※ PAN(パン)は「Personal Area Network」の略で、LANよりも狭い範囲のネットワーク、つまり近距離無線通信の規格

◆現在のバージョンと特徴

2.4GHz帯域の無線LAN (IEEE 802.11/b/g) などとの干渉対策が盛り込まれた。

容量の大きいデータを通信する際に最大通信速度が3Mbpsの通信に切り替えるEDR (Enhanced Data Rate) がオプションで追加

ペアリングが簡略化され、近距離無線通信のNFC (Near Field Communication) に対応

◆通信可能範囲。出力レベル(Class)

Class1・・・およそ100m程度
Class2・・・およそ10m程度
Class3・・・およそ1m程度

◆同時接続

最大同時1対7接続まで可能です。

◆Bluetoothプロファイル

~iPhoneの対応

★音楽を聴く際に必要

~Advanced Audio Distribution Profile (A2DP)

高音質な音楽をステレオでレシーバー付きヘッドフォン(またはイヤホン)に伝送するためのプロファイル。オーディオ用ヘッドフォンやプレーヤーには必須と言えます。

★ミュージッププレイヤーアプリのリモコン機能を使う際に必要

~Audio/Video Remote Control Profile (AVRCP)

AV機器のリモコン機能を実現するためのプロファイル。再生や停止、スキップや早送りなど、AV機器の基本動作をカバーしているためヘッドフォンやプレーヤーの両方がこのプロファイルに対応していると、プレーヤーをポケットやバッグにしまったまま、ヘッドホン側で各種操作が出来るようになりました。

★電話の機能を使う際に必要

~Hands-Free Profile (HFP)

1 2