1. まとめトップ

「今できる最高の無茶をする」 映画 007 ジェームズ・ボンドのかっこよすぎるセリフたち

男とはこうありたいもの。ジェームズ・ボンドに名言を学び、オリジナルの名言を生み出せる男へと成長しよう。女性はこのまとめでクラっとしよう。女性がジェントルマンを求めれば、男性はジェントルマンへとなりたがる。つねに女性が流行を生み出すのだ。

更新日: 2012年12月09日

36 お気に入り 12893 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

southpawshunさん

第6代目 ジェームズ・ボンド

007シリーズ初の金髪ボンドとなる。それまでのボンドのイメージと大きく異なることもあって、欧米では発表直後にアンチサイトが出来るなどバッシングが大きかった。これについて本人は撮影後「批判は子供の罵りのような言葉だったけど(耳が大きすぎる、金髪はありえないなど)、実際に言われると傷ついたよ。でも、そういう人たちを納得させるための唯一の方法は、この役を上手くやりこなすことだった。僕自身ほどそれを感じていた人はいない」と語った。

ジェームズ・ボンドは容姿だけの男ではない

自己紹介は、潔いほどカッコよく。
「ボンド。ジェームズ・ボンド」
→肩書きに頼らず、実力で勝負しようとする気概を持て。

明日になって、今日の事を後悔してもしかたない。 
今日できることを全力でするだけだ。

「すぐに料理を決められる相手で助かったよ」
→即断即決、即行動。
もたもたしていいことなど、何一つない。

「Vodka Martini. Shaken, not stirred.(ウォッカマティーニを。ステアせずにシェィクで)」

「今できる最高の無茶をする」

「女の言いなりになるな。なると、災いを招く」

おすすめリンク

1