1. まとめトップ

ライトノベル新人賞一覧

ライトノベル新人賞情報一覧。電撃大賞、ファンタジア大賞、MF文庫J新人賞、スニーカー大賞、えんため大賞、GA文庫大賞、集英社ライトノベル新人賞、HJ文庫大賞、ガガガ大賞、このラノ大賞、講談社ラノベ文庫新人賞、京アニ大賞、ラノベ文芸賞、オーバーラップ文庫大賞etc.

更新日: 2015年12月31日

64 お気に入り 186922 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

shellingさん

■1ページ目
1. 電撃小説大賞(アスキー・メディアワークス)
2. MF文庫Jライトノベル新人賞(メディアファクトリー)
3. ファンタジア大賞(富士見書房)
4. スニーカー大賞(角川書店)
5. えんため大賞(ファミ通文庫)
6. GA文庫大賞(ソフトバンク・クリエイティブ)
7. 小学館ライトノベル大賞(ガガガ文庫:小学館)
8. 集英社ライトノベル新人賞(旧スーパーダッシュ小説新人賞)(集英社)
9. ラノベ文芸賞(富士見書房)

■2ページ目
10. オーバーラップ文庫大賞(オーバーラップ)
11. 講談社ラノベ文庫新人賞(講談社)
12. 講談社ラノベチャレンジカップ(講談社)
13. HJ文庫大賞(ホビージャパン)
14. 京都アニメーション大賞(KAエスマ文庫:京都アニメーション)
15. 一迅社文庫NewGenerationAward(一迅社)
16. 星海社Fictions新人賞(星海社)
17. 『このライトノベルがすごい!』大賞(宝島社)
18. ヒーロー文庫 ラノベ作家になろう大賞(主婦の友社)
19. BOX-AiR新人賞(講談社)

■3ページ目
20. 小説家になろう大賞(メディアファクトリー、フロンティアワークス)
21. 小説家になろう×オーバラップ文庫WEB小説大賞(オーバーラップ)

締切日一覧

2016年2月28日:オーバーラップ文庫大賞(第3回第2ターン)
2016年2月29日:ファンタジア大賞(第29回後期)
2016年3月31日:MF文庫Jライトノベル新人賞(第12回第四期予備審査)
2016年4月10日:電撃小説大賞(第23回)
2016年4月18日:星海社Fictions新人賞(2016年春)
2016年4月25日:集英社ライトノベル新人賞(第5回)
2016年4月30日:講談社ラノベ文庫新人賞(第6回)
2016年4月30日:えんため大賞(第18回)
2016年4月30日:富士見ラノベ文芸大賞(第3回)
2016年5月1日:スニーカー大賞(第22回春)
2016年5月31日:GA文庫大賞(第9回前期)
2016年6月30日:MF文庫Jライトノベル新人賞(第13回第一期予備審査)
2016年8月31日:オーバーラップ文庫大賞(第4回第1ターン)
2016年8月31日:一迅社文庫NewGenerationAward 2016
2016年9月30日:MF文庫Jライトノベル新人賞(第13回第二期予備審査)
2016年9月30日:小学館ライトノベル大賞(第11回)
2016年10月1日:スニーカー大賞(第22回秋)
2016年10月31日:HJ文庫大賞(第11回)
2016年10月31日:講談社ラノベチャレンジカップ(第6回)
2016年12月21日:京都アニメーション大賞(第8回)
2016年11月30日:GA文庫大賞(第9回後期)
2016年12月 8 日:星海社Fictions新人賞(2016年冬)
2016年12月31日:MF文庫Jライトノベル新人賞(第13回第三期予備審査)

20xx年xx月xx日:BOX-AiR新人賞
20xx年xx月xx日:ライトなラノベコンテスト
20xx年xx月xx日:小説家になろう×オーバラップ文庫WEB小説大賞
20xx年xx月xx日:小説家になろう大賞2014
20xx年xx月xx日:ラノベ作家になろう大賞(廃止?)
20xx年xx月xx日:このライトノベルがすごい!大賞(廃止?)

1. 電撃小説大賞(アスキー・メディアワークス)

【賞金】
・大賞:正賞+副賞 (300万円)
・金賞:正賞+副賞 (100万円)
・銀賞:正賞+副賞 (50万円)
・メディアワークス文庫賞:正賞+副賞 (100万円)
・電撃文庫MAGAGINE賞:正賞+副賞 (30万円)

【応募資格】
不問

【募集内容】
・オリジナルの長編及び短編小説。
・ファンタジー、SF、ミステリー、恋愛、歴史、ホラーほかジャンル不問。
・未発表の日本語で書かれた作品に限る (他の公募に応募中の作品も不可)。

【原稿規定】
[ワープロ]1ページ辺り42文字×34行
 長編:80~130枚。 縦書き。
 短編:15~30枚。 縦書き。

[400字詰め原稿用紙]
 長編:250~370枚。
 短編:42~100枚。

【応募方法】
郵送(フロッピーやCD-Rなど記録メディアでの応募は不可)

【選考方法】
・2015年4月10日の締め切り後、1次~4次の選考を行い、最終候補を選出します。
・2015年9月に最終選考委員により大賞及び各賞の受賞作品を決定します。
《参考》
1次=7月10日
2次=8月10日
3次=9月10日
4次=9月10日
最終=10月10日

【最終選考委員】
高畑京一郎(作家)
時雨沢恵一(作家)
佐藤竜雄(アニメーション演出家)
荒木美也子(アスミック・エース株式会社 企画製作事業部 プロデューサー)
鈴木一智(副ブランドカンパニー長 第2編集局 統括編集長)
徳田直巳(電撃文庫編集長)
佐藤達郎(メディアワークス文庫編集長)

【〆切】
・第22回:2015年4月10日(当日消印有効)

【選評】
・1次・2次選考通過作:編集者2名の選評
・3次選考通過作(最終選考候補作をのぞく):編集者5名程度の選評
・最終選考作の作者には、必ず担当編集がついてアドバイス

【過去の応募作品総数】
・第01回(1994):656作品
・第02回(1995):1,166作品
・第03回(1996):953作品
・第04回(1997):869作品
・第05回(1998):1,586作品
・第06回(1999):2,091作品
・第07回(2000):2,166作品
・第08回(2001):2,371作品
・第09回(2002):2,080作品
・第10回(2003):2,015作品
・第11回(2004):2,603作品[長編1,587作品 短編1,016作品]
・第12回(2005):3,022作品[長編1,771作品 短編1,251作品]
・第13回(2006):3,467作品[長編1,698作品 短編1,233作品]
・第14回(2007):2,943作品[長編1,703作品 短編1,240作品]
・第15回(2008):3,541作品[長編2,238作品 短編1,303作品]
・第16回(2009):4,602作品[長編2,849作品 短編1,753作品]
・第17回(2010):4,842作品[長編3,181作品 短編1,661作品]
・第18回(2011):5,293作品[長編3,443作品 短編1,850作品]
・第19回(2012):6,078作品[長編4,069作品 短編2,009作品]
・第20回(2013):6,554作品[長編4,576作品 短編1,978作品]
└800→235→84→11
・第21回(2014):5055作品
└654→217→86→10→8
・第22回(2015):5650作品[小説大賞4,580作品]
└592→xxx→xx→xx→x

【代表的な新人賞受賞作】
・ブギーポップは笑わない(上遠野浩平)
・バッカーノ!(成田良悟)
・狼と香辛料(支倉凍砂)
・アクセル・ワールド(川原礫)

2. MF文庫Jライトノベル新人賞(メディアファクトリー)

【賞金】
・最優秀賞:正賞の楯+副賞100万円
・優秀賞:正賞の楯+副賞50万円
・佳作:正賞の楯+副賞10万円

【応募資格】
・不問。
・ただし、他社で小説家としてデビュー経験のない新人に限る。

【募集内容】
・10代の読者が心から楽しめる、オリジナリティ溢れるフレッシュなエンターテインメント作品

【原稿規定】
・日本語の縦書きで、1ページ40文字×34行の書式で80~150枚

【応募方法】
・郵送
・原稿は必ずワープロまたはパソコンでA4横使用の紙に出力(感熱紙への印刷、両面印刷は不可)
 し、ページ番号を振って右上をWクリップなどで綴じること
・手書き、データ(フロッピーなど)での応募は不可

【選考方法】
・年4回の〆切を設け、それぞれの〆切ごとに佳作を選出。
・選出された佳作の中から、通期で『最優秀賞』、『優秀賞』を選出。
・いずれも、一次通過者へのメール通知を行います。
※通知は応募シートにてメールアドレスをご記入いただいた方に限らせていただきます。

【審査委員】
第11回:さがら総先生、志瑞祐先生、三浦勇雄先生、MF文庫J編集部、映像事業部

【〆切】
・第一期予備審査:2015年6月30日
・第二期予備審査:2015年9月30日
・第三期予備審査:2015年12月31日
・第四期予備審査:2016年3月31日
※それぞれ当日消印有効

【選評】
全応募作に対し、評価シートを送付。
※返送用の切手、封筒、宛名シールなどは不要。全てメディアファクトリーで用意。

【過去の応募作品総数】
■第1回合計: 419作品
■第2回合計: 660作品
■第3回合計: 756作品
■第4回合計: 957作品
■第5回合計: 961作品
■第6回合計:1240作品
■第7回合計:1710作品
■第8回合計:2214作品
├第一期:446作品
├第二期:607作品
├第三期:515作品
└第四期:646作品
■第9回合計:1956作品
├第一期:490作品
├第二期:530作品
├第三期:494作品
└第四期:442作品
■第10回合計:1836作品
├第一期:499作品(1次→2次→3次→受賞:133→33→3→2)
├第二期:471作品(1次→2次→3次→受賞:97→25→2→1)
├第三期:443作品(1次→2次→3次→受賞:110→23→3→1)
└第四期:423作品(1次→2次→3次→受賞:100→30→6→0)
■第11回合計:1525作品
├第一期:373作品(1次→2次→3次→受賞:81→29→2→1)
├第二期:350作品(1次→2次→3次→受賞:117→27→5→0)
├第三期:414作品(1次→2次→3次→受賞:94→28→6→3)
└第四期:388作品(1次→2次→3次→受賞:122→20→4→1)
■第12回合計:xxxx作品
├第一期:415作品(1次→2次→3次→受賞:101→26→2→1)
├第二期:318作品(1次→2次→3次→受賞:143→xx→x→x)
├第三期:xxx作品(1次→2次→3次→受賞:xxx→xx→x→x)
└第四期:xxx作品(1次→2次→3次→受賞:xxx→xx→x→x)

【代表的な新人賞受賞作】
・アストロノト!(赤松中学)
・まよチキ!(あさのハジメ)
・変態王子と笑わない猫。(さがら総)

3. ファンタジア大賞(富士見書房)

【賞金】
[通期]
大賞:300万円
金賞:50万円
銀賞:30万円
[各期]
入選:10万円
★前期・後期の最終選考進出作品(受賞作は除く)に贈られます

【応募資格】
プロ・アマを問わず

【募集内容】
・十代の読者を対象とした広義のエンタテインメント作品。
・ジャンルは不問。
・日本語で書かれた未発表のオリジナル作品に限る。(短編集、未完の作品は選考対象外)
※Web媒体などで発表済みの作品を投稿する場合、作品備考欄にどこで発表したかの記載すること
(例:個人HPにて発表済み。HP名「富士見書房HP http://fujimishobo.jp」)

【原稿規定】
・40字×16行で換算して200〜250枚。
・あらすじは同換算で5枚程度にまとめる。ラストまで簡潔にまとめること。
・本編:80,000〜160,000文字程度を目安。
・あらすじ:1,600〜3,200文字を目安。
※「文字数」は目安とし、「換算枚数」で合わせてください。

【応募方法】
・トップページよりユーザ登録後、マイページから投稿。
※紙での受け付けはできない

【選考方法】
・冬期と夏期のそれぞれで「大賞候補作」を選出、「金賞」「銀賞」を決定。
・年に1回、「大賞決定戦」を開催、大賞候補作同士で最終選考を行い、大賞or準大賞を決定

【最終選考委員】
最終選考委員:葵せきな、石踏一榮、橘公司、ファンタジア文庫編集長

【〆切】
第29回後期:2016年2月末日23:59
一度投稿した原稿は修正・再投稿不可(締め切り直前はサーバが混み合う可能性あり)
※前期応募期間中には後期への投稿はできません

【発表】
マイページ
全体の選考経過、結果発表は当サイト及びドラゴンマガジン誌上にて随時掲載

【選評】
一次通過者には、選考評価表

【過去の応募作品総数】
■第24期合計:2023作品
├前期:1113作品 (1次→2次→3次→4次→受賞:150→40→8→4→4)
└後期:910作品 (1次→2次→3次→4次→受賞:223→86→37→7→4)
■第25回:1512作品 (1次→2次→3次→4次→受賞:197→37→10→6→5)
■第26期合計:1849作品
├冬期:803作品 (1次→2次→3次→受賞:121→28→8→5)
└夏期:1046作品 (1次→2次→3次→受賞:190→46→6→2)
■第27回:771作品 (1次→2次→3次→受賞:116→11→5→4)
■第28回:1532作品
├前期:824作品 (1次→2次→3次→4次→受賞:125→22→4)
└後期:708作品 (1次→2次→3次→4次→受賞:92→28→6→4)
■第29回:xxxx作品
├前期:824作品 (1次→2次→3次→4次→受賞:117→36→7→x)
└後期:xxx作品 (1次→2次→3次→4次→受賞:xxx→xx→x→x)

【代表的な新人賞受賞作】
・スレイヤーズ(神坂一)
・武官弁護士エル・ウィン(鏡貴也)
・これはゾンビですか?はい、魔法少女です(木村心一)

4. スニーカー大賞(角川書店)

【賞金】
・大賞:100万円
・優秀賞:50万円
・特別賞:20万円

【応募資格】
・年齢・プロアマ不問

【募集内容】
・ファンタジー、ラヴコメ、ホラー、SF、ミステリ、青春などジャンルは問わない。
・10代の読者を対象とした、あなたにしか書けないエンタテインメント作品。

【原稿規定】
・1ページが40字×32行として、80〜120ページ

【応募方法】
・郵送
・プリントアウト原稿は必ずA4判に、40字×32行の書式に縦書きで印刷すること。
・感熱紙の使用は不可。
・フロッピーディスク、CD-Rなど、データでの応募はできない。

【選考方法】
・角川書店スニーカー編集部および規定の選考委員

【〆切】
・第21回春:2016年5月1日
・第21回秋:2016年10月1日
 どちらも当日消印有効

【選評】
・一時選考通過者(希望者)には、編集者&選考委員の熱い評価表をお届け!

【過去の応募作品総数】
第11回:665作品
第12回:782作品
第13回:643作品
第14回:612作品
第15回:806作品
第16回:1080作品
第20回:???作品 (1次→2次→受賞:52→8→2)
第21回:???作品
├春:xxx作品 (1次→2次→3次→受賞:xx→x→6→1)
└秋:xxx作品 (1次→2次→3次→受賞:xx→x→x→x)

【代表的な新人賞受賞作】
・涼宮ハルヒの憂鬱(谷川流)

5. えんため大賞(ファミ通文庫)

【賞金】
大 賞:100万円
優秀賞:50万円
特別賞:15万円

【応募資格】
年齢・性別・国籍は問いません。

【募集内容】
・ファミ通文庫で出版可能なライトノベル作品。
・SF、ホラー、ファンタジー、ギャグ、伝奇、恋愛、学園もの等々、ジャンルは不問。

【原稿規定】
・すべてワープロ、パソコンで作成したものに限ります。手書き原稿は受け付けません。
・1ページ39字詰め34行で85枚〜165枚。


【応募方法】
・郵送またはWEB投稿
・パソコン等での作成の場合は、プリントアウトしたもの又はデータ(ウィンドウズで読み込み
 可能なフロッピーディスク、あるいはCD-ROMにテキスト形式で応募原稿のデータファイルの
 みを保存)

【選考方法】
ファミ通文庫編集部内にて一次選考、二次選考、三次選考を経て最終候補作品を選出した後、最終選考会において入賞作品を決定。

【〆切】
2016年4月30日(当日消印有効)/WEB投稿受付締め切り2016年5月1日00時00分

【選評】
・一次選考通過者の全員に送付します。
・発送はすべての選考が終了した後になります。
・大賞・優秀賞受賞者はファミ通文庫よりプロデビュー。
・その他の受賞者、最終選考候補者にも担当編集者がついてデビューに向けてアドバイス。

【選考委員】
三谷 光(株式会社KADOKAWA エンターブレイン ブランドカンパニー 副ブランドカンパニー長)、ファミ通文庫編集部

【結果発表】
2015年8月以降発売のエンターブレイン各雑誌・書籍。及びえんため大賞HP。

【過去の応募作品総数】
・第 3回:269作品
・第 4回:241作品
・第 5回:283作品
・第 6回:259作品
・第 7回:251作品
・第 8回:327作品
・第 9回:384作品
・第10回:593作品
・第11回:599作品
・第12回:681作品
・第13回:701作品
・第14回:729作品
・第15回:737作品
・第16回:758作品 (1次→2次→3次→受賞:203→23→6→4)
・第17回:652作品 (1次→2次→3次→受賞:199→xx→x→x)

【代表的な新人賞受賞作】
・狂乱家族日記(日日日)
・学校の階段(櫂末高彰)
・バカとテストと召喚獣(井上堅二)
・ココロコネクト(庵田定夏)
・龍ヶ嬢七々々の埋蔵金(鳳乃一真)

6. GA文庫大賞(ソフトバンク・クリエイティブ)

【賞金】
大 賞:正賞+副賞 100万円
優秀賞:正賞+副賞 50万円
奨励賞:正賞+副賞 10万円
期待賞:受賞作には、直接編集者によるアドバイス

【応募資格】
不問

【募集内容】
・広義のエンターテインメント小説作品(ラブコメ、ファンタジー、学園もの、アドベンチャー、
 SFなど)。
・日本語で書かれた未発表のオリジナル作品。

【原稿規定】
1ページ42文字×34行の書式で、80枚以上130枚以下。
※400字詰め原稿用紙換算 約230~380枚

【応募方法】
・郵送
・WEB投稿

【選考方法】
・半年に一度、GA文庫編集部にて応募作品を選考し、奨励賞受賞作品を選定して発表。
・前後期それぞれの奨励賞受賞者の中から年に一度「GA文庫大賞」大賞及び優秀賞を選定・発表。

【〆切】
GA文庫大賞第7回募集締め切り
前期:2016年5月31日(当日消印有効)
後期:2016年11月30日(当日消印有効)

【選評】
希望者には結果に関わらず評価をまとめたシートを送付

【過去の応募作品総数】
■第1回合計:611作品
├前期:283作品 (1次→2次→3次→受賞:73→23→14→7)
└後期:328作品 (1次→2次→3次→受賞:96→39→15→4)
■第2回合計:796作品
├前期:316作品 (1次→2次→3次→受賞:109→40→17→2)
└後期:480作品 (1次→2次→3次→受賞:137→35→14→2)
■第3回合計:1019作品
├前期:446作品 (1次→2次→3次→受賞:140→28→13→5)
└後期:573作品 (1次→2次→3次→受賞:173→32→13→6)
■第4回合計:955作品
├前期:385作品 (1次→2次→3次→受賞:124→33→12→4)
└後期:570作品 (1次→2次→3次→受賞:176→38→12→4)
■第5回合計:1287作品
├前期:586作品 (1次→2次→3次→受賞:167→31→14→5)
└後期:701作品 (1次→2次→3次→受賞:207→32→15→3)
■第6回合計:1061作品(平均年齢は28.63歳)
├前期:528作品 (1次→2次→3次→受賞:152→25→11→5)
└後期:533作品 (1次→2次→3次→受賞:156→30→14→3)
■第7回合計:1319作品
├前期:472作品 (1次→2次→3次→受賞:142→22→8→3)
└後期:847作品 (1次→2次→3次→受賞:237→38→12→4)
■第8回合計:1546作品
├前期:706作品 (1次→2次→3次→受賞:xxx→xx→xx→x)
└後期:840作品 (1次→2次→3次→受賞:237→38→12→4)

【代表的な新人賞受賞作】
・這いよれ! ニャル子さん(逢空万太)
・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(大森藤ノ)
・うちの居候が世界を掌握している!(七条剛)

7. 小学館ライトノベル大賞(ガガガ文庫:小学館)

【賞金】
ガガガ大賞:200万円&応募作品での文庫デビュー
ガガガ賞:100万円&デビュー確約
優秀賞:50万円&デビュー確約
審査員特別賞:30万円&応募作品での文庫デビュー

【応募資格】
プロ・アマ・年齢不問

【募集内容】
・ビジュアルが付くことを意識した、エンターテインメント小説であること。
・ファンタジー、ミステリー、恋愛、SFなどジャンルは不問。

【原稿規定】
・ワープロ原稿の規定書式【1枚に42字×34行、縦書きで印刷のこと】は、70~150枚。
・手書き原稿の規定書式【400字詰め原稿用紙】の場合は、200~450枚程度。

【応募方法】
郵送

【選考方法】
第11回のゲスト審査員は広江礼威

【〆切】
第11回:2016年 9月末日(当日消印有効)

【発表】
2017年3月発売のガガガ文庫、及びガガガ文庫公式サイト「GAGAGAWIRE」にて。
《参考》
1次=12月15日
2次=1月10日
最終=3月20日


【選評】
第一次審査通過者全員に、評価シート&寸評を郵送。

【過去の応募作品総数】
・第1回:1,275作品 (1次→2次→3次→受賞:105→19→9→9)
・第2回:976作品 (受賞:3)
・第3回:606作品 (受賞:5)
・第4回:803作品 (受賞:5)
・第5回:833作品 (1次→2次→受賞:105→10→5)
・第6回:829作品 (1次→2次→受賞:104→10→5)
・第7回:936作品 (1次→2次→受賞:101→10→5)
・第8回:1,236作品 (1次→2次→受賞:101→10→5)
・第9回:1,172作品 (1次→2次→受賞:100→10→x)

【代表的な新人賞受賞作】
・あやかしがたり(渡航)
・こうして、彼は屋上を燃やすことにした(カミツキレイニー)
・寄生彼女サナ(砂義出雲)

8. 集英社ライトノベル新人賞(旧スーパーダッシュ小説新人賞)(集英社)

【賞金】
大 賞:300万円
優秀賞:100万円
特別賞:50万円
※原則として大賞作品は集英社から出版します。

【応募資格】
プロ・アマ不問

【募集内容】
・主な対象読者を10代中盤〜20代男性と想定したオリジナルの長編小説。
・ファンタジー、SF、ミステリー、恋愛、歴史、ホラーほかジャンルは問いません。
・日本語で書かれた未発表の作品に限ります。
※他の公募に応募中の作品は不可

【原稿規定】
文庫見開き(42字×34行)フォーマットで50枚〜200枚。
もしくは400字原稿用紙、縦書きで200〜700枚。
※両書式では文字数が異なりますが、ご容赦ください。

【応募方法】
・郵送またはWEB投稿

【〆切】
第5回:2016年4月25日(当日消印有効)

【発表】
2016年4月発売予定の文庫挟み込みチラシと
スーパーダッシュ文庫公式ホームページにて発表予定。

【過去の応募作品総数】
□集英社ライトノベル新人賞
・第1回:611作品(1次→2次→3次→4次→受賞:167→49→12→4→2)
・第2回:884作品(1次→2次→3次→4次→受賞:200→51→11→3→2)
・第3回:553作品(1次→2次→3次→4次→受賞:139→33→9→4→3)

□スーパーダッシュ小説新人賞
・第13回:767作品
・第12回:985作品
・第11回:945作品
・第10回:977作品
・第 9回:799作品
・第 8回:811作品
・第 7回:590作品
・第 6回:515作品
・第 5回:641作品
・第 4回:427作品
・第 3回:361作品
・第 2回:321作品
・第 1回:453作品

【代表的な新人賞受賞作】
□スーパーダッシュ小説新人賞
・戦う司書と恋する爆弾(山形石雄)
・銀盤カレイドスコープ(海原零)

9. ラノベ文芸賞(富士見書房)

【賞金】
・大賞:100万円
・金賞: 30万円
・銀賞: 10万円

【応募資格】
・プロ・アマを不問。

【募集内容】
・ファンタジア文庫より大人向けのエンタテインメント小説
(ミステリ、ファンタジー、サスペンス、ホラー、コメディ、青春、歴史、SFなどジャンルは不問)

【原稿規定】
・40字×16行で換算して200〜300枚。
・あらすじは同換算で5枚程度にラストまで簡潔にまとめる。
・本編:80,000〜200,000文字程度を目安。
・あらすじ:1,600〜3,200文字を目安。
※「文字数」は目安とし、「換算枚数」で合わせること

【応募方法】
・サイトトップページよりユーザ登録後、マイページ「富士見ラノベ文芸大賞」タブを指定して投稿。
・※紙での受け付けはできない。

【選考方法】
・富士見書房編集部

【〆切】
第3回:2016年4月30日23:59。

【選評】
・富士見ラノベ文芸大賞の評価表バックは予定していない。

【過去の応募作品総数】
第1回:627作品 (1次→2次→受賞:47→6→5)
第2回:608作品 (1次→2次→受賞:44→9→5)
第3回:483作品 (1次→2次→受賞:42→x→x)

【代表的な新人賞受賞作】
『石蕗春菊ひとめぐり』道具小路

1 2 3