2.歯茎をつまんでマッサージする

歯茎の表と裏を、人差し指と親指でキュッキュッとつまみましょう。歯ではなく、歯茎をつまんでくださいね。これも、前歯から奥歯の方へ移動しながら行ってください。
あまり奥まで指を入れすぎると、気持ち悪くなったり苦しくなったりすることもありますので、注意してください。

中央か右側へ行い、終わったら左側へ向かって行います。これも、それぞれ3~5回ほど繰り返して行いましょう。

出典歯茎マッサージの効果と方法 – ピンク色の健康な歯肉に! - 息のクリニック

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

歯や歯ぐきを健康に保つために‥歯ぐきを指でマッサージ!

虫歯や歯周病の予防や対策に歯ぐきを指でマッサージすると効果的だそうです。このマッサージについては歯科医などの専門家の間でも賛否が分かれるところですが、実際に効果が現れている人いますから、やって損はないマッサージと言えます。私もこの歯ぐきマッサージでよくなりましたのでオススメです。

このまとめを見る