1. まとめトップ

釣り歴40年でも出会えない幻の甘鯛『シロアマダイ』とは?

シロアマダイ…一度でいいから食べてみたい

更新日: 2017年12月29日

2 お気に入り 70412 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

toolloveさん

そもそも高級な甘鯛だが、その中でも奇跡の甘鯛がいる事をご存知だろうか?

シロアマダイとの出会い

遊漁船で乗り合わせたお爺ちゃんが

『ワシは40年来、甘鯛釣りばかりやってるが、いまだにシロアマダイを見たことがない・・・。死ぬまでに拝めるんじゃろうか・・・』

と言っていた。甘鯛という存在がすでに別格なのに、それ以上がいるとは・・・。ちなみに、高級魚である事は知っていたが、魚屋で見るピンク色の甘鯛は

アカアマダイ

と言い、希少性ランキングで言うと

キアマダイ ⇒ アカアマダイ ⇒ シロアマダイ

と続くらしい。

釣り歴40年の、甘鯛専門の釣り師がまだ出会えぬ魚とは一体・・・

選ばれし人間のみが拝め、食べる事が許されるというシロアマダイを追ってみた。

シロアマダイの前に、残りの2種類をおさらいしておこう!

水深と値段が比例しない!?

調べてみると面白い事がわかった。希少性は

キアマダイ ⇒ アカアマダイ ⇒ シロアマダイ

と続くのだが、住んでいる水深は、キアマダイが最も深く200m~300mに生息。続いてアカアマダイと続き、最も浅い場所に生息するのがシロアマダイであるという。深い場所に住む魚の方が、漁も大変で、値段も高額な気がするのだが、水深と値段は比例しないらしい。

では、幻のシロアマダイをご覧あれ!

並べてみると一目瞭然!

釣った直後の白甘鯛は赤みがかかっていたけど、時間が経つにつれて、真っ白になっていくのか、この差は歴然!

【佐島漁港】はーい!皆さん、またまたお魚比べだよ!左側:シロアマダイ右側:アカアマダイ なかなかないツーショットだよ! twitpic.com/b26f2o

まるで別の魚に見える

シロアマダイ 遊魚船

シロアマダイ釣りってのが成立するんだ・・・知らなかった・・・

徳川家康が一番好きだった干物とか、シロアマダイの干物が12000円で販売されるニュースなど、とにかく滅多にとれないだけに、市場に出回ると大騒ぎ!

食べた人だけが語れる、そのお味とは!?

甘鯛爺さんから話を聞いて数ヶ月。釣りに行く際には常に意識しているのだが、アカアマダイすら釣った事がない僕が、シロアマダイと出会える確率は、一体どれくらいなのだろう。

『俺、シロアマダイ釣った事があるよ』

このセリフ。魚以上に価値があるような気がする・・・。

関連情報

1