1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

失敗しない! シャツとネクタイ "柄と色" の合わせ方

意外と難しく毎朝頭を悩ませるシャツとネクタイの組み合わせ。いくつかポイントを押さえれば簡単におしゃれコーディネートが出来そうです。

更新日: 2012年12月18日

educatorさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1563 お気に入り 1080540 view
お気に入り追加

シャツとネクタイの組み合わせが意外と難しい

シャツが白ければまだいいけれど、カラーのシャツやストライプのシャツも中にはあります。そしてネクタイにも色々な柄が・・・!
シャツとネクタイを上手に組み合わせるコツをまとめました。これからは朝のネクタイを迷う時間が有効に使えそうです。

*基礎編

シャツ + ネクタイで色は3色以内

シャツとネクタイのコーディネートを考える際、失敗しないためのコツは、「シャツとネクタイの色を合わせて3色以内におさえること」

あまり色を使いすぎると、互いに邪魔し合ってマイナスに。色数をおさえた方が全体がまとまりやすくなります。

柄シャツ × 無地ネクタイ

白のシャツイ2色のストライプで合計3色。シャツに色がある場合も同じようにネクタイの色で調整すればいいんですね。
3色以上になるとごちゃごちゃした印象になるので必ず3色以内に抑えましょう。

同系色で選ぶ

たとえば水色のシャツや紺色のスーツであれば紺色のネクタイを、クリーム色や茶のスーツならば焦げ茶のネクタイを、と言ったところです。

濃淡を考える![濃い] スーツ > ネクタイ > シャツ [薄い] になるよう選ぶ。

同系色で選び、なおかつシャツの色がネクタイの色より薄くなっています。
同系色で選び、濃淡を付ける。とても簡単におしゃれなコーディネートのできあがりです。

*上級編

上記の基礎を踏まえて挑戦したい上級編。柄と柄の組み合わせなど、もう一段階上のテクニックをまとめました。

反対色でまとめる

シャツやスーツの色に対して反対色で組み合わせる方法もあります。例えばスーツが紺ならネクタイは赤といった具合です。少し上級者向けになりますが、インパクトのある洗練された印象を与えられます。

同系色でまとめるのに飽きてきたら、反対色のまとめも挑戦してみてはいかがでしょうか?
こちらもとてもオシャレですね。

柄 × 柄

・同系色でまとめる

シャツとネクタイはブルー系同士の合わせ。更に爽やかで知的な印象を演出できます。

同じ系統の色で合わせることにより、統一感が出ます。ここでも基礎の約束はきちんと守られており、色は3色以内でネクタインの方が濃い色使いになっています。

こちらも白と黒で色が揃っているので柄と柄の組み合わせでもごちゃごちゃしていません。

http://principle.porco-rosso.info/diarypro/index.cgi?page=5&field=1

・1つはひかえめな柄にする

薄いグレーストライプの身頃のクレリックシャツ。これくらいの遊びなら先輩にも許されるはず!ネクタイは、ネイビー系のレジメンタルで清潔感と堅実さをアピール!

シャツの柄が控えめなので、柄と柄でもうるさくない。どちらかを控えめな柄にするとコーディネートがうまくいきやすい。

・ストライプの幅を変える

ストライプ×ストライプは難しい組み合わせですが、幅が違えば大丈夫。シャツの色が薄くなるよう、色味には気をつけて。

1 2





educatorさん

仕事に役立つ情報や、スキルアップにつながる情報をまとめていきます。