薔薇の名前〈上〉

薔薇の名前 (ウンベルト・エーコ)

文学作品としても、ミステリとしても名高い作品。ショーン・コネリー主演で映画にもなっています。

中世の修道院で起こった殺人を探偵役の修道士が解明していく…という推理小説の形式をなぞりながら、さまざまな書物への言及やほのめかしで、読者を知の迷宮へ誘い込みます。

さらには、書物の特性を活かしたミステリとしても (ここで詳しく明かすわけにはいきませんが)、これがなかなかなわけでして、何というかもう食べるところが多すぎて困ってしまいます。

この情報が含まれているまとめはこちら

古書をめぐるミステリ作品 (+ 番外編)

「古書」のテイストが強いミステリ作品を集めてみました。謎やトリック、ストーリーに、古書や書物の性質がよく絡んでいる作品を主に取り上げています。いわゆるビブリオミステリをはじめ、歴史ミステリや時代小説なんかも。 (13/12/14 … 1作追加)

このまとめを見る