ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)

ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (三上延)

北鎌倉の古本屋「ビブリア古書堂」の店主、栞子さんが古書にまつわる謎を解いていく、ライトミステリ。

非常に居心地のいい世界。ただ居心地がいいだけでなく、実在の古書を取り上げていることで、物語が引き締まり、奥行きを深めています。

ライトノベル的なけれん味は控えめで、この方面に馴染みが薄くても物語の世界に入りやすいように思います。

この情報が含まれているまとめはこちら

古書をめぐるミステリ作品 (+ 番外編)

「古書」のテイストが強いミステリ作品を集めてみました。謎やトリック、ストーリーに、古書や書物の性質がよく絡んでいる作品を主に取り上げています。いわゆるビブリオミステリをはじめ、歴史ミステリや時代小説なんかも。 (13/12/14 … 1作追加)

このまとめを見る