1. まとめトップ

できる男になるために…仕事も遊びも両方頑張ろう!

仕事だけではなく、遊びや、家族との時間や趣味の時間も大切にしたい。そんなオトコになるために……『遊ぶ奴ほどよくデキる (小学館文庫)』 大前 研一 (著) を参考に、気になるところをピックアップしてまとめてみました。

更新日: 2014年09月30日

c-hisaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
52 お気に入り 15825 view
お気に入り追加

1時間は語れる趣味を持て

仕事だけしかやっていない人はかっこよくないはず。
趣味に熱中できる男になりたいですね。

「趣味って言えるものがあまりなくて......」と言う人よりも、変わった趣味やカッコイイ趣味を言う人には、思わず「お!」となってしまいます

たかが趣味、されど趣味。何でも良いです。どんどん行動するべきです。

趣味を楽しむ時は、仕事のことや嫌なことを忘れて、心の底から楽しむことです。でないと、リフレッシュになりません。

旅行は金曜日の夜から始める

オフは金曜日の就業からすでに始まっています。
とにかく「早く」がデキる男の基本です。

金曜日の夜、残業はしない。終業後すぐに旅先へ向かう。ゆっくりと温泉につかり、早めに寝る。深酒はしない。

土曜日の朝は早くから起きる。ホテルの周りを散策したりテニスをしたりしてゆっくりとした時間を楽しむ。そして、午後早いうちに都内に戻ってくる。

これからまだ土曜日・日曜日がある。まるで特別な連休のようだ。

週末しか休めなくても、海外旅行を諦めるのはまだ早い!金曜の夜から月曜の午前までを上手に使えば行ける

家族と話す時間を作る

デキる男は仕事だけではなく家族との時間も大切にします。
子供に尊敬される父親になりたいですね。

家庭での食事の時間を通じて身につけることがらは、子どもの健全な発達や人間としての印象を決定する重要なもの

アフター5をスケジュール化する

あらかじめ自分のスケジュールを作っておけば、周りの誘惑からも逃れられます。

月曜……勉強をする

火曜……ボランティアをする

水曜……仕事をする

木曜……家族との時間にする

金曜……軽めの趣味にあてる

土日……オフにする

出典『遊ぶ奴ほどよくデキる (小学館文庫)』 大前 研一 (著)

アフター5の使い方で自分の伸び率を作る必要がある時代

聞き上手になる

聞き上手になることで子供や友人から信頼されます。

私達は誰でも自分の話を聞いて欲しいと願っていますが、残念ながらそれに心から関心を寄せて聞いてくれる人は、とても少ないのが現実です。

相手が話していることに、時折「うん、うん」と"相づち"を打ちながら聞くようにすると、相手は気持ちよく話を進めることができるものです。

1





c-hisaさん

毎日ほのぼのと暮らしています。
幅広くまとめていきたいと思っていますが、メインは体や健康に関すること、覚えておきたいこと・ニュースなどです。