1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

目指せ燃費向上!ガソリン代を節約する方法まとめ

年末年始に車を使う機会も多くなってくると、気になるのはガソリン代。いろいろなテクニック・小技を駆使してガソリンの消費を抑え、環境にも家計にも優しいドライブを心がけるためのまとめです。

更新日: 2012年12月12日

yuichi11さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
361 お気に入り 164212 view
お気に入り追加

ガソリン代はバカにならない出費

1リッター140円くらいはする今のガソリン価格。
1回満タンにすると5000円くらいは支払うことになりますよね。

ガソリン代をパチで取り戻そうと思ったら一文無しになったwwww

ガソリン代が高くなったので、最近は、燃費がとても気になる。

ガソリン節約のために・・・

ガソリン節約のためのテクニック・小技をまとめてみました。
何気ない事でも、積み重ねが大事ですよ。

出発前にルートの決定!

迷わないようにあらかじめルートを決めておくことです。道に迷ってしまい遠回りすると、無駄な燃料を使ってしまうからです。
当たり前のことですが、遠出などする際は気をつけるようにしましょう。

道に迷って遠回りすればするほど、無駄なガソリンを消費します。最短ルートで走ればガソリン消費は少ないですよね。

エンジンオイルは常にきれいな状態で!

車のエンジンオイルは、人間でいうと血液にあたります。血液がドロドロになると大量も不調になり、体によくないといわれます。テレビでもドロドロ血は危険!と放送しているように、車のエンジンオイルも汚れていると危険ですし、燃費が低下します。

エンジンオイルをこまめに変えることで燃費が向上します。5000キロくらいで交換するといいでしょう。

空気圧もチェック!

タイヤの空気圧が低い状態で走行すると、燃費が悪くなります。こまめにチェックして常に適正値を保つようにしましょう。

タイヤの空気圧はガソリンスタンドで見てもらうことが出来ます。

タイヤの空気が抜けた状態だと、自転車のペダルが重くなるのと同じように、エンジンに負荷がかかり、ガソリンを多く使うことになります。

無駄な荷物は降ろす!

約10kgの荷物を積んで100km走ると21ccのガソリンを余分に消費する

トランクに乗せた無駄な荷物は降ろしましょう!

運転時は滑らかな運転を!

車間距離を十分に保ち、できるだけアクセルを一定にして走る。こういった急加速を避ける運転をして、10回急加速をしないとガソリン約100cc、13円の節約。

アクセルを踏み込むたびに、ガソリンが多く消費されます。車間に余裕を持って走れば、無駄な加速が減ります。

車がいちばんガソリンを使うのは、発進時と言われます。この発進時にもガソリンを節約するポイントがあります。それは、アクセルをゆっくり踏み込んでスタートすることです。無駄な加速はしないようにしましょう。

オートマ車はブレーキから足を離すとクリープ減少でゆっくりと加速します。その加速を利用して滑らかにアクセルを徐々に踏み込みましょう。

無駄なエアコンは使わない!

エアコンを使うと燃費が悪くなります。当然です。
エアコンを使うとコンプレッサーという部品を作動させるためエンジンに負荷がかかっています。
10%~20%燃費が悪くなります。

エアコンを使うとエンジンに負荷がかかり、ガソリンを消費します。
冬場はエアコンなしというわけにはいかないでしょうが、設定温度を低めにするなど、エアコン設定を少し見直してみましょう。

ガソリンを入れる時は・・・

ガソリンの購入の仕方も工夫の余地がある。いわゆるガソリンカードの使い方だ。石油元売り各社がクレジットカード会社などと提携して発行するカードを系列のガソリンスタンドで使えば、ガソリン代を抑えることができる。

リッター2円引きなどと金額は小さいですが、積み重なるとバカになりません。
また、最近はメール会員向けの割引などもやっているので、ぜひとも会員登録してお得に給油しましょう。

1 2





このまとめへのコメント2

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

競馬・旅行・ディズニー・自衛隊など好きなことを気ままにまとめています。