1. まとめトップ

意外と種類が多くて迷うロボット掃除機のまとめ

意外と面倒な掃除機掛けを自動でやってくれて、しかも手の届かないところまできれいにしてくれると最近人気のロボット掃除機が各社から発売。だけどどれがいいのか迷うところ。そんなロボット掃除機をメーカーごとにまとめてみました。

更新日: 2017年07月18日

toysttさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
25 お気に入り 136988 view
お気に入り追加

*目安としてAmazonの平均評価と価格を載せましたが、記入時のものですので、変わっているかもしれませんのでご了承ください。

目次

新着情報
ロボット掃除機の選ぶポイント
ロボット掃除機比較記事

●iRobot ルンバ(Roomba) *米国メーカー
●Dyson 360 Eye *英国メーカー
●Panasonic ルーロ(RULO)) *国内メーカー
●フォアベルク コーボルト(Kobold) *ドイツのメーカー
●ネイト ロボティクス社 ネイト Botvac (ボットバック) *米国メーカー
●ミーレ スカウト(Scout) *ドイツのメーカー
●Xrobot インクスニィ(inxni) *中国メーカー
●シャープ ココロボ(COCOROBO) *国内メーカー
●オンキヨー/モニュエル クレモン(CLEMON) *韓国メーカー(オンキョーは国内メーカー)
●東芝 トルネオ ロボ(TORNEO ROBO) *国内メーカー
●東芝 スマーボ(Smarbo) *国内(韓国OEM)メーカー
●シー・シー・ピー ラクリート(LAQULITO) *国内メーカー
●Anker ロボバック(RoboVac) *米国メーカー
●サンコー イークリーン(E-CLEAN) *台湾メーカー
●LG ホームボット スクエア(VR6260LVM) *韓国メーカー
●ハイアール アクア(AQUA) *中国メーカー
●BMXrobot Xrobot MAO(マオ) *中国メーカー
●ECOVACS(エコバックス) DEEBOT *中国メーカー
●山善 ロボクリーナー(ROBO CLEANER)
●ツカモトエイム ecomo 2in1モップロボットクリーナー
●ツカモトエイム (ROBOT CLEANER neo ) 
●トータル・アイ スイープロボット(Sweep Robot)
●GAIS ファルティマ(FALTIMA)
●VERSOS ロボマックス(ROBOMAX)

↓拭き掃除専用
●iRobot Braava *米国メーカー
●ツカモトエイム ecomo *国内メーカー
●シー・シー・ピー モーファ(mofa) *国内メーカー
●シー・シー・ピー モペット(mopet) *国内メーカー
●スリーアップ  モッピー(Moppy)

新着情報

ロボット掃除機の選ぶポイント

お掃除ロボットの選び方 [掃除機・クリーナー] All About
http://allabout.co.jp/gm/gc/392061/

お掃除ロボットを購入する際のチェックポイント | ルンバ・スマーボ・ココロボなどロボット掃除機を徹底比較!
http://okaimono-navi.info/column/column-121004/

ロボット掃除機は、自動で室内を移動し掃除をする特殊な家電製品です。それゆえ条件によってはうまく掃除できない可能性があります。とくにフローリング以外の床(畳・じゅうたん・カーペットなど)や段差が多い環境での利用は注意が必要です。

ロボット掃除機比較記事

<2015年 年末版>ロボット掃除機頂上対決! リビングダイニングで実力を比較(1/2) - BCNランキング
http://bcnranking.jp/news/1512/151218_31969p1.html

ロボット掃除機頂上対決! リビングダイニングで実力を比較(1/4) - BCNランキング
http://bcnranking.jp/news/1507/150731_31175p1.html

ロボット工学の第一人者に聞く! ぶっちゃけ今のロボット掃除機ってどうですか? | 家電Watch
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column/newtech/20150520_702637.html

ロボットのプロに聞く! 性能が良いロボット掃除機ってどこのですか? | 家電Watch
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column/newtech/20150529_704224.html

20年後のロボット掃除機はどう進化していくのか? ロボットのプロに聞いた! | 家電Watch
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column/newtech/20150609_705854.html

2014年下半期登場の最新ロボット掃除機をイッキ見!!【家電トレンドチェッカー】 - 家電 Watch
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column_special/kaden__trend/20150108_682611.html

ロボット掃除機デビューにふさわしい機種はどれ? - ルンバ、ココロボなど定番モデルを一気におさらい | マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/articles/2014/12/01/robotcleaner1/

「ルンバvs激安お掃除ロボット」どっちが得か? | 日刊SPA!
http://nikkan-spa.jp/585910

その他の記事

ルンバ vs 人間…ロボット掃除機と人は、どちらが部屋をキレイに掃除できるのか?検証してみた結果:らばQ
http://labaq.com/archives/51859577.html

ロボット掃除機は"手がかかる"から革命的だ | プレタポルテ | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト
http://toyokeizai.net/articles/-/74699

ロボット掃除機「戦国時代」に突入 シャープ、東芝など国内勢が「ルンバ」に続々挑戦 : J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2015/01/01224376.html

iRobot ルンバ(Roomba)

2002年に発売以来、世界50カ国・500万台以上販売していてる、お掃除ロボットの大御所。人工知能を搭載し、同じところを平均4回走行して部屋をくまなく掃除する粘り強さが特長。ホコリセンサー搭載で、時間がかかってもしっかり隅々までキレイにしてくれる掃除力の高さには、定評があります。メインの掃除機としてのクオリティを期待する人向き。

アイロボットCEOが明かす「“ロボット掃除機戦争”でルンバが負けない理由」 日経トレンディネット
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20150217/1062722/

新型ルンバが日本上陸──革新的な“毛のないローラー”でさらに手間いらず (GQ JAPAN) - Yahoo!ニュース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140218-00010016-gqjapan-prod

米国製「ルンバ」に日本勢が勝てないワケ アイロボット社、最高技術責任者に聞く(東洋経済オンライン) - 経済 - livedoor ニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/7818781/

お掃除ロボット「ルンバ」で電波法違反? 並行輸入品は「技適マーク」に要注意(弁護士ドットコム) - BLOGOS(ブロゴス)
http://blogos.com/article/66009/

ルンバ 980

Amazon平均評価:★★★★★
実売価格:¥ 120,500

サイズ:最大幅353mm×高さ92mm
重さ:約3.9kg(バッテリー含む)
電源方式:充電式リチウムイオン電池(充電時間:約3時間)
稼働時間:最大120分
稼動面積:最大112畳(185m2)
セット内容
●ルンバ本体 ●バッテリー(内蔵) ●ホームベース ●デュアルバーチャルウォール×2 ●交換用ダストカットフィルター×2 ●交換用エッジクリーニングブラシ×2 ●電源コード ●乾電池

「ルンバ980」は、同シリーズで初めてWi-Fi機能を搭載し、専用アプリ「HOME App」を介してスマートフォンから操作が可能になった。「HOME App」はAndroid、iOS版の両方が用意される。スマートフォンからは、自動掃除タイマーの設定や変更、外出先から掃除開始や停止の指示、自動掃除中の動作状態ログ表示などが行える。

 同機の本分ともいえる清掃機能も大幅に強化された。独自の清掃機構「AeroForce(エアロフォース)クリーニングシステム」に、最新の強力なモーター「ハイパワーモーターユニットG3」を搭載し、吸引力は最大10倍まで向上。

最新モデルで賢くなった「ルンバ」生みの親に、スマートホームの未来像を聞いてみた/Lifehacker
http://www.lifehacker.jp/2015/11/151126roombas_creator.html

ロボット掃除機の真打ち登場か - 新「ルンバ980」は賢さも吸引力もパワーアップ/家電fan
http://news.mynavi.jp/articles/2015/11/17/roomba980/

「ルンバ」は、なぜ従来の走行パターンを捨てたのか/WIRED
https://wired.jp/2015/10/08/roomba-980/

ロボット掃除機iRobot ルンバが丸い理由とは? 最新機種「ルンバ980」製品開発責任者インタビュー/engadget
http://japanese.engadget.com/2015/10/09/irobot-980/

ロボット掃除機「ルンバ」が方針を転換したワケ/日経トレンディネット
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20151002/1066839/

ルンバ960

Amazon平均評価:★★★★+0.5
実売価格:¥ 86,380

稼動面積:最大約112畳(185m2)
電源方式:充電式リチウムイオン電池
充電時間:約3時間
稼働時間(通常清掃時):最大約75分
寸法:最大幅35.3×高さ9.2cm
セット内容:ルンバ本体・バッテリー(内蔵)・ホーム ベース・デュアルバーチャルウォール×2・ 交換用ダストカットフィルター×2・交換用 エッジクリーニングブラシ×2・電源コード ・乾電池

●iAdapt® 2.0 ビジュアルローカリゼーションにより、フロア全体をくまなく効率的にナビゲーション。
●髪の毛やペットの毛などがからまりにくいAeroForce® エクストラクター搭載。
●iRobot HOME アプリを使用することで、いつでもどこからでも便利にルンバを操作。
※iRobot HOME アプリを使用するには、ルンバがIEEE 802.11b/g/n(2.4GHz帯)のWi-Fiネットワークに接続している必要があります。

ルンバ 885

1 2 3 4 5 ... 13 14





toysttさん