1. まとめトップ

【意外!?あの人は今】元プチセブンモデルの現在

1990年代前期から中期にかけて、10代少女向けファッション誌の中では圧倒的な発行部数を誇ったプチセブン。1990年中期あたりに誌面で活躍した【プチモ】の現在をまとめてみました。

更新日: 2012年12月14日

32 お気に入り 348764 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

koyu-kiraさん

職業:アクセサリーデザイナー

14才から20才まで約6年間プチセブンでモデルとして活躍。
20才プチセブン専属モデル卒業。CanCam専属モデルになる。宝石鑑定士学校へ通う。
その後、CanCamの専属を辞めた後、別のファッション誌の専属になるお話があったのですが、タイミングが合わず、本拠地となる雑誌がないならモデルを辞めようと決心。

27才でアクセサリー&小物ブランド「Clasky」を立ち上げ、
現在はアクセサリーデザイナーとして活躍中。

生年月日:1982年3月16日
デビュー:1996年
職業:女優

中学3年時の1996年、原宿でスカウトされ、その後すぐに、ティーン向けファッション雑誌「プチセブン」の専属モデルでデビュー。 同誌卒業後は年齢層が上のファッション誌「ViVi」のレギュラーモデルとして活躍。

その後は「少林少女」に「サヨナライツカ」や「沈まぬ太陽」など大作映画にも出演。
現在は私生活では2010年10月26日にmaui島にてスポーツメディカルアドバイザーの湯本優と挙式をしたことを発表。

生年月日:1976年9月24日
職業:ファッションモデル

スカウトがきっかけで17歳のときにモデルデビュー。「プチセブン」や「JUNIE」、「non-no」などの雑誌をはじめ、ファッションショーやテレビCMに出演した。

23歳のときにモデル業を休業してハワイへ語学留学する。8か月の滞在期間を経て帰国、仕事に復帰した。

現在はモデルとして活躍中。

出典yaplog.jp

生年月日:1982年3月27日
デビュー:1996年「プチセブン」
職業:社会人

14歳のとき、小学館のファッション誌「プチセブン」のモデルオーディションに合格してモデルデビューを果たした。
その後は「with」「Oggi」「JJ」など多数の雑誌にモデルとして登場する。

26歳でモデル業を休業し、のちにオーストラリアへ留学する。
現在はシンガポールで社会人として生活中。

生年月日1982年1月8日
デビュー1996年

1996年に小学館発行の女性雑誌「プチセブン」の専属モデルとして芸能界デビュー。1997年から1999年までユニチカ第10代マスコットガール(同社水着キャンペーンモデルとの統合前では最後)を務めた。

現在はモデルのほか、女優やスポーツ番組リポーターなどの活動を行なっている。

別名米谷 愛可
生年月日1977年6月15日
デビュー1993年
職業:ファッションモデル

神田駿河台の文化学院在籍中にティーン雑誌『プチセブン』の専属モデル、CMなどのモデルとして活動をスタートする。

現在もファッション誌、ビューティー誌などを中心に活躍中。
2006年春よりファッションブランド“Bonnie Bunny”を立ち上げる。彼女は企画、デザイン、営業などの全てを担当。

出典ameblo.jp

生年月日:1979年10月11日
デビュー:1995年
職業:ファッションモデル

1995年、「プチセブン」の専属モデルでデビュー。その後「JJ」の専属モデルとなり「MORE」「Style」「CLASSY.」「ef」「Luci」などのファッション誌にも出演。若い女性から高い人気を得る。

現在は「AneCan」専属モデルとして活躍中。
私生活では2010年3月に元スピードスケート選手の清水宏保と結婚したが、2011年12月19日、離婚成立。

生年月日:1981年12月17日
デビュー:1997年(15歳)『プチセブン』
職業:ファッションモデル

雑誌『プチセブン』でのデビュー(1997年)から絶えず活動を継続。
2000年の10月からTBSのバラエティ番組『ワンダフル』に出演を開始した後、歌手としても活動する。

現在は『MORE』、『non-no』、『Oggi』で活躍中。
私生活では2012年の5月に福岡県内で飲食関係の仕事に従事する2歳年下の男性と結婚。

生年月日:9月7日
職業:モデル

現在はオスカープロモーション所属のタレントとして
モデル活動をしている様。

1