空腹感を感じている時に
『興奮したり』
『ストレスがかかる』と、
脳は十分に栄養はあるなと勘違いして【空腹感が消える】のです。

アドレナリンが分泌され肝臓にためていた糖を血液に流し、血糖値を上げるからとのこと。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【マジだった】10秒で空腹感が消える裏技 効果的な成功ダイエット DIETで痩せる

たった10秒で空腹感を簡単に消すことができる、とっておきのひとネタとは?ダイエットしている人は絶対チェック!空腹感をなくして痩せよう!

このまとめを見る