1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

選挙カーに放尿、候補者に「やめろ」

12日、大阪府堺市東区の路上で、停車中の選挙カーのドアを開けて後部座席に放尿するなどし、選挙活動を妨害。

別の男は大阪市城東区内の歩道で、街頭演説中の候補者のマイクに近づき、「やめろ」とどなるなどして演説を邪魔したとして逮捕。

公職選挙法違反(自由妨害)って!?

公職選挙法違反(自由妨害)って意外に罪が重い・・・。イライラしてもお酒飲んでもポスターを破ったりするのは絶対にやめましょう。

主に、候補者のポスターを剥がす、いたずらをするといったポスターへの棄損行為や候補者への暴力行為。

過去には前原誠司国土交通大臣が演説中に有権者から投石を受けた事例や、長崎市の市長選挙では立候補した前市長が銃撃され死亡するという事件も発生。

四年以下の懲役もしくは禁錮又は百万円以下の罰金。

全国で相次ぐ選挙妨害

<広島県>
16日投開票の衆院選立候補者の選挙ポスターを破ったとして逮捕。「政治が嫌になった」と容疑を認めている。

<神奈川県>
衆院選候補者の街頭演説の際、候補者の支援者が演説していたところ、拡声器を蹴り飛ばし、支援者の腕を掴んで選挙活動を妨害。

<東京都>
東京都知事選の候補者の支援団体が作成した法定ビラを配布するため、許可無く団地内に侵入したとして逮捕。

こちらは公職選挙法違反ではなく、住居侵入容疑での現行犯逮捕です。

<東京都>
候補者のポスター1枚を鉄パイプのようなもので殴り、穴をあけ、選挙の自由を妨害。

<東京都>
世田谷区内の路上で、街頭演説をしていた都議選立候補者に大声でやじり、止めようとした40代男性運動員を突き飛ばすなどし逮捕。

<佐賀県>
衆院選の選挙運動用ポスターを破るなどしたとして、佐賀市高木瀬西、無職の男を公選法違反(選挙の自由妨害)の疑いで逮捕。

<岡山県>
逮捕容疑は自転車置き場の壁に候補者届出政党が張っていた選挙運動用ポスター1枚をカッターナイフで切り裂いたとしている。

選挙妨害はダメ!ゼッタイ!

神奈川13区の公設掲示板(ポスター)にイタズラ書きや破るなどの行為が頻発しています。見つけた方は市の選挙管理員会、警察にご連絡いただけたらと思います。座間市内でも同様の行為が報告されています。今も娘が学校からの帰宅途中で見つけたそうです。行為をみたら即通報お願いしますm(__)m

目立つメインの通りじゃなく裏道を歩いていたら、本日の選挙のポスター…この政党にかなり恨みを持ってる人間か(爆笑)… ビリビリに破かれてるぞ、道端にもボロボロに丸められて捨てられていた。現地時間、夕方5時半ちょい前なーう。 pic.twitter.com/umgW4B4z

これはどんどん捕まえていただきたい♪ポスターの鼻のところにガムくっつけたり、目に押しピン刺したりする奴とか。 RT @47news: 選挙ポスター破った容疑で逮捕 公選法違反、全国初 bit.ly/YzZGKo

選挙ポスターを破ったり、落書きしたりすると選挙の妨害とみなされ、公職選挙法で罰せられます。具体的には「四年以下の懲役若しくは禁錮又は百万円以下の罰金」という罰則が定められています。ポスターへのいたずらは絶対にしないでください。

政治が嫌になったという理由だけで、選挙ポスター破って捕まっちゃダメだよ。みんなその気持ちはおさえてるんだ。

関連情報

1





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1