1. まとめトップ

【本質を探る!?】関係者からみた新鋭プロデューサー中田ヤスタカの素顔

Perfumeのブレイク以降、その名と才能を名を世に知らしめた音楽プロデューサー中田ヤスタカだが、実際どんな人物なのか不明な点が多い。彼を囲む周辺アーティストの発言から、中田ヤスタカの素顔を探ってみる。

更新日: 2016年10月20日

50 お気に入り 192366 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

こしじまとしこ

「今日は中田くんのためにこのパーティーを開きました!」

東京・ラフォーレミュージアム原宿でライブイベント

高校生のときは、鍵盤を引きながら歌わず、ステージ上でノリノリなわけではなく、淡々とやっていた。
仲良くなりたくないと思った。

フジテレビ「めざましテレビ」インタビュー

二人でご飯?やだやだ。

スペースシャワーTV「スペシャエリア」

10年一緒にいるので、もう話すことがない。

スペースシャワーTV「スペシャエリア」

(中田くんは)緊張しなさそうだよね。

N-18

中田くんのディレクションに対して、自分でもいくつかアイディアを持っていって試してみるんです。
前々作あたりからその比重が高くなってきたんじゃないかな。
それでも、私は中田くんに毎回罵られてますけど(笑)

FLOOR NET インタビュー

出会ったときは、金髪だった。
一時期、黒髪とか坊主とかあったよね。
今、もとに戻ったね。

N-18

(こしじま30歳の誕生日界にて。客席がほぼ女性いう状況に)
「今日は中田くんのためにこのパーティーを開きました!(笑)」

searchinaより

(メイクが)全自動でやってくれたら、楽だからいいんですけどね(笑)。
でも、やっぱり誰かのことを思ったりしながらメイクするのって楽しいじゃないですか。
中田くんはいろんなことがオートマで出来るとしたら絶対オートマ派だよね。

Exciteインタビューより

(ミュージシャンがない時代)でも、何かは作ってたんじゃない?

Exciteインタビューより

米津元師

(曲のあがりは)僕も最後の最後まで途中段階のものしか聴かされてなくて。「大丈夫なのかな?」って不安は相当ありました。でも、完成して届いたのを聴いたら「あれがこうなるの?」ってびっくりした。「不安に思ってすみませんでした」って感じです(笑)。

ナタリー 2016.10.01

Perfume

■「VOICE」の制作秘話1

のっち『次は夏フェスでもっと盛り上がるような曲がいいなって言ったら「VOICE」がきたんだよね』

かしゆか『歌モノより曲モノがいいって言ったら「VOICE」がきた』

のっち『歌モノより曲モノがいいって言ったら、歌モノがきたんですよ』

あーちゃん『へしまがってるな、やっぱり』

ROCKI'n ON JAPAN 2010年8月

■「VOICE」の制作秘話2

かしゆか『「夏に向けて、ノリノリな曲をお願いします」って頼んだら、「おう!まかせとけ!」って言ったんです』

あーちゃん『言っとった』

かしゆか『言ったよね!?』

あーちゃん『「うん、まかせて!」みたいな』

ROCKI'n ON JAPAN 2010年8月

中田さんと食事会を開いたんですけど、中田さんが焼肉を焼いてくれて。「うぉー、旨そう」って一言コメントを言いながら、一人ずつにわけてくれて。レコーディング中の無口な背中しか見たことなかったので、中田さんから焼いて分けてくれるなんて。

しかも靴履いてると思って!いつも裸足だし、サンダルだし、半ズボンだし。

ROCKI'n ON JAPAN 2010年8月

「ねぇ」制作秘話1
あーちゃん『(うまく歌えてた時)すごいいいよねって2人のも言いたいけど、いいよねって言っちゃうと中田さん全部出来上がり無くなってるから、「だめだ!絶対言っちゃだめだ」って。そっけなく、歌うのが難しかった。

「(特別に変わるの)とーくー(の部分)」のとことか、ちょっとやりたいし、口ずさみたいし、何回も練習したいのに。』

ROCKI'n ON JAPAN 2010年10月

「ねぇ」制作秘話2
「特別に変わるの」って「う」のとこで「ふぅ~」ってなるのとか、なるほどさすがだなって思って

ROCKI'n ON JAPAN 2010年10月

自分達から中田さんから、違う人に行こうとかいうのは全くないですね。あの人がいないと、何も回らないと思います。

ROCKI'n ON JAPAN 2009/1月号

中田さんが作ってるって思ったら、最初は「これちょっとどうなんだろう?」と思っても信じてやっていくんですよ。それもやっぱ中田さんだからだし。

ROCKI'n ON JAPAN 2009/1月号

中田さんの曲をやらなくなるときはPerfumeの終わる時だね。

ROCKI'n ON JAPAN 2009/1月号

私たち自身、中田さんのファンだしPerfumeのファン。

Excite music インタビュー

(「Spending all my time」について)この曲をA面でいきたいという中田さんの意向もすごくよくわかって。やっぱり私たちは中田さんの曲が好きだし、中田さんが発信してくれるものが一番だって信じてるから、これがA面だと神が言うなら私たちも乗っかってきます!っていう感じですね。

Excite music インタビュー

(「Hurly Burly」は)こんなハジけた歌を私たちに歌わせるなんて、中田さん忙しいのかな?(笑)

Excite music インタビュー

電池を食べてる人。充電している人。

つくばテレビ「パパパパパパPerfume」

おしゃれな近所のお兄ちゃん。
しゃべると、とても気さくです。このアメおいしいよって。

レコメン!

自分のキメ顔わかってるんです。クールを演じている。

レコメン!

1 2 3 4