1. まとめトップ

彼氏の髪の毛が薄っ!ハゲになる男の特徴6パターン!

彼氏にはいつまでもカッコイイままでいてほしいですよね。そこで、こんな人がハゲやすいというパターンをまとめました。プライドを傷つけることなく、さりげなく、ケアしてあげてください。

更新日: 2012年12月16日

ishima_ruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
209 お気に入り 1307187 view
お気に入り追加

▼実はこんなに薄毛に悩んでいる人が多い!!

出典pub.ne.jp

育毛・増毛サービスのアデランスが行った調査結果。日本の男性の薄毛率は約27%!大体3人に1人が髪の毛が薄い・・・。

▼どんな人がハゲになりやすいの?

髪を短くした方が、通気性も良くケアがしやすい。また、髪を短くすると、髪が本来持つ“伸びよう”という力を促進させる。

さりげなく、「短いほうが似合うよ!」と言ってあげたい。

長く伸びた髪の毛は重力で倒れるので、常に毛根は横向きの力で引っ張られ続ける。とても軽い力ですが、毎日・長年に渡り働く力なので軽視は禁物。

髪の毛の重さ自体が毛根の負担になってしまい、禿げる原因になってしまう。

長時間にわたり目を酷使した場合、血行不良、肩こりや、眼精疲労による栄養消費を引き起こし、頭皮に影響する。

上海の455医院の専門医が脱毛症を訴える男性280人を調査したところ、長時間のインターネット利用やゲームも脱毛を誘発する原因であることがわかった。

アルコールは分解されると「アセトアルデヒド」に変わります。これは血液中の酸素や栄養素を消費させるので、頭皮に栄養を送るのを妨げ、結果として育毛に悪い影響を与えてしまう。

適量であれば血行促進、ストレス解消、食欲増進という良い効果もある。

ハゲの原因の代表格とも言われる「ジヒドロテストステロン」を助ける働きが指摘されている。

朝シャンプーをすると汚れとともに毛穴にシャンプー成分が残りやすくなる。その成分によって頭皮が痛み抜け毛が発生しやすくなる。

国際毛髪科学研究会の井上哲夫会長の話。朝は毛穴が緩んでいるため、この時間帯にシャンプーをすると毛穴にシャンプーが入りやすくなり、ちゃんとすすいだつもりでも残ってしまう。朝シャンをするよりは入浴、または、しっかりすすぐことを意識する。

女性用シャンプーを使っている場合はNG。女性用シャンプーには保湿成分が多く含まれているため、頭皮から余分な油分を取ろうとしているのに対し、逆に油分を補給してしまう結果になってしまう。

適度な辛いものは血行を促進しますが、取り過ぎは交感神経を活性化され、皮脂を分泌し、抜け毛を起こす可能性が高まる。

育毛にとって悪い食べ物とは、体の血流を悪くし、毛穴をつまらせる食べ物。

カレーなどに含まれる香辛料、またはキムチ等。食べれないことでストレスになるのもよくないので、週に1~2回と、限度をわきまえさせる。

整髪量(ワックス)は髪だけにつけてると思っていても、結構な量が地肌に付いている。このことが原因で毛穴が詰まったり、代謝の妨げ、毛根の弱体化が進めば薄毛の原因になる。

整髪剤を洗い流さないで寝ると、頭皮の炎症のリスクが高まる。

毎日のシャンプーによって洗い落とすことが肝心!整髪料は落ちづらいものも多く、微量の成分が残ってしまうことがあるので注意。それによってゴシゴシするのも頭皮に悪いので、普段から適量を心掛けさせる。

▼参考リンク

1 2





ishima_ruさん

美容・ダイエット・健康等、女性向けコンテンツを中心にまとめます。IT・音楽・雑学ネタもちょこちょこ。皆さんに興味を持ってもらえるように、丁寧にまとめますのでよろしくお願いします。