ジャケットの挿絵、専門誌の表紙絵などを手がける。

出典小松美羽 - Wikipedia

同年12月ポニーキャニオンより発売の阿久悠トリビュートアルバム『Bad Friends』のジャケット(アクリル画)と挿絵を担当、11月より月刊の流通専門誌「2020Value Creator」の表紙絵を描き、創刊25周年の300号も手掛けた。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

美しすぎる銅版画家 小松美羽って??

銅版画家として阿久悠さんのCDジャケットやビジネス誌の表紙などを担当。また、その端正な顔立ちから「美しすぎる銅版画家」としても話題を呼ぶ。 世界に通用するアーティストを目指し、現在は活動の拠点をニューヨークに移す準備を進めている。この春、初の個展も開催され、少しずつ夢への階段を上っている28歳。

このまとめを見る