1. まとめトップ

『わずか3分』で写真の一部分だけ動かせるiPhoneアプリ ”Flixel” がスゴイ!

最近見る機会の多くなってきた「一部分が動く写真」作ってみたいけど、なにやら難しそうですよね。そんなあなた!iPhoneアプリ”Flixel”がスゴイんです!

更新日: 2012年12月28日

omae60さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
15 お気に入り 7416 view
お気に入り追加

▼写真の一部分を動かすことのできるiPhoneアプリ”Flixel”とは?

クリックすると・・・

こんな感じのトップページが表示されます。

なにやら可愛いデザインですね。

指先でこするだけで、「シネマグラフ」を簡単に作成できる

シネマグラフとは画像の一部だけがアニメーションで動くものです。

使い方は簡単で、動画を撮影したあとに静止画にしたいフレームと、アニメーションさせたい部分を指定するだけ

簡単なのがいいですね。

▼さっそく作ってみた!

まずはapp storeでダウンロードしましょう。

もちろん無料です。

アプリをダウンロードして起動させました。

トップページはこんな感じ。

赤い矢印のところをタッチすると

カメラモードになります。

こちらがカメラモード

赤いところをタッチすると動画撮影が開始されます。

いかに手ぶれをさせないかが重要なので

iPhoneをがっちり持って、脇を締めてぶれないように撮影しましょう。

編集機能を説明します!

色付きの矢印で指しています

赤:「ループ」繰り返しの仕方や、間の時間などを設定できます

緑:「トリム」40フレームに分かれていますので、どこからどこまで動画にするかを決めることができます

青:「フィルター」画像を雰囲気良く加工できます

燈:ここを押すと下の画面に進みます

画面が全体的に赤みがかっています。

止まっている箇所が分かりやすいように赤みをつけているんですね。

先ほどと同じように説明箇所に色をつけておきました。

赤:ペンです。動かすところをペンのようになぞれます

緑:消しゴムです。これでなぞると画面は止まります

青:ペンキです。すべて動かすようにできます

燈:UNDOです。一つ前に戻れます

桃:赤いところを消して、プレビューを見られます

ということで

撮影2分、編集1分で完成しました!

最初は難しいかなと思ったけど

ところがどっこい

画像編集初心者の私でも簡単にシネマグラフを作ることができました。

作った物はこちらです↓

簡単にシネマグラフを作ることができました。

誰かに披露したいですよね・・・

そんなあなた!!!

”Flixel”はシェアすることにかなり特化したアプリなんです。

さっそく見ていきましょう。

▼作ったものをシェアしよう♪

これがマイページです。

青い矢印がありますよね?

こちらをフリックしていただくと・・・

このような画面がでてきました。

もうすぐにでもシェアできちゃいそうな感じですね。

さっそく・・・

シネマグラフを作ってみました♪『いつまでも減らないワインを、不思議そうに見つめるねこちゃん』→ / Flixel | omae60's Flixel bit.ly/TT6hIo

私はつぶやいてみました。

みんな見てくれたかな?

シネマグラフを作ってシェアするまで、慣れてくれば3分ほどでできちゃうと思います。

そのくらい直感的な操作でできますので、画像編集初心者の方でも安心です♪

みなさんもつぶやいてはいかがですか?

1





omae60さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう