1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

大掃除で大活躍、激落ちくんを使うときに注意したいこと

激落ちくんは便利でよく使っている人も多いかと思いますが、ものによっては傷がついてしまう場合があります。どうやって汚れが落ちているのか、どんな物には使わないほうがいいかまとめました。

更新日: 2013年02月16日

416 お気に入り 782265 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nantenさん

まず、激落ちくんとは何か、なぜ汚れが落ちるのかから説明していきます。
興味のない方はページ中ほど、「▼激落ちくんを使わないほうがいいもの」までスクロールして読み飛ばしてください。

▼激落ちくんとは何なのか

「水だけで汚れが落ちる、洗剤入らずの魔法のスポンジ」
として1999年に誕生しました。
洗剤を使わず、水だけで汚れを落とす使い捨てクリーナーです。
軽くこするだけで汚れが簡単に落とせます。

メラミンフォームとは

メラミン(プラスチック樹脂の名前、非常に硬い)+フォーム(foam:泡)
つまり、メラミンという非常に硬いプラスチックで出来た、目の細かい発泡スチロールのようなものです。

なぜ水だけで汚れが落ちるのか

たわしやスチールウールの様に研磨材や食器・調理器の汚れ落としに利用される。

激落ちくんは、非常に目の細かいヤスリの塊

つまり激落ちくんは汚れを「削って」落としています。だから洗剤などを用いて汚れを溶かしたり、浮かせたりする必要がありません。

ただ、一般的な紙やすりや金ヤスリに比べるとやわらかいようです。

では、どのくらい硬いのか

モース硬度:あるものでひっかいたときの傷のつきにくさ

モース硬度が大きいほど、より硬いということになります。

メラミン樹脂は“モース硬度”でいうと“4”という硬さになります。

ちなみに普通のやすりはモース硬度8~7くらいのようです。

このメラミン樹脂よりやわらかい物を激落ちくんで磨くと無数の引っかき傷が付いてしまいます。

▼激落ちくんを使わないほうがいいもの

ここまで説明したとおり、激落ちくんは一種の「やすり」なのでやわらかい物に使用すると傷が付いてしまいます。以下に使わないほうがいいものを紹介します。

浴室の鏡

ガラス自体は激落ちくんより硬いのですが、浴室の鏡などは曇り止め等のコーティングをしている場合があります。激落ちくんを使うとこのコートがはがれてしまうかもしれません。

大理石

大理石は、方解石から成っておりモース硬度は3

天然大理石はメラミン樹脂よりやわらかいので、激落ちくんでこすると傷が付いてしまうかもしれません。
ただ、人工大理石はモース硬度6~7と硬いものもあるようです。そちらは激落ちくんでこすっても問題ないでしょう。

銅なべ等、銅製品

銅製品もやわらかいので、激落ちくんで傷が付くでしょう。ただ、実用品なので多少の傷は気にしないという場合には問題ないかもしれません。

1 2