1. まとめトップ

禁断の果実ゲームがいろいろヤバかった。【早稲田ARG総括】

早大生達によるiPad mini争奪戦とその結末。

更新日: 2012年12月27日

3 お気に入り 7942 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hiking2012さん

禁断の果実ゲームとは?

禁断の果実ゲームとは、早稲田大学およびその周辺の街を舞台としたARG(代替現実ゲーム)である。2012年12月17日から12月22日までの一週間で、様々なミッションを通じてゲーム内通貨を稼ぎ、優勝を目指す。
月曜日から金曜日にかけての予選でゲーム内通貨である"マネー"をひたすら稼ぎ、その獲得金額によって土曜日の決勝戦に進出できるかが決定する。
早稲田大学公認企画サークルWalkin'の内部組織WAL主催で行われた。

優勝賞品がヤバかった。

裏メニューの噂がヤバかった。

ある日、Twitter上で早稲田にまつわるこんな噂が流れて来た。
"早稲田の戸山キャンパスのベーカリー「ミルクホール」には裏メニューがあるらしい。"
そして日を追うごとにULTRACAFE、kokoroBA、のらくら・・・と加速度的に増加して行く"裏メニュー"情報。ワセトクーポン、わせぐま総長らの早稲田生の間では有名なTwitterアカウントすらその情報をつぶやく。

最近,ウルトラカフェ系列(のらくら,QUNEとか)や文キャンミルクホールとかで裏メニューって言うとなんかもらえるらしいw

うるとらカフェで「裏メニューください」っていうと、たまに一枚のメッセージが書いた紙をもらえます。そしてたまにガチの裏メニューが出てきます。

おはようございます^ ^コラボ!レジにて『裏メニューを!』と言って頂くと謎のカードが貰えます^ ^

エントリーの方法がヤバかった。

そして対象の店舗でHxHの1シーンを彷彿とさせる"裏メニュー"を注文すると出されるのがこのカード。虫食いのアルファベットとURLと"ナゾを解いてiPad miniを500円で手に入れろ。"の文章。

どうやら+3は「アルファベットを3つ進めろ」、-1は「アルファベットを1つ戻せ」というパズルのようだ。解読すると
1=s,2=t,3=a,4=r,5=t
これを下部の虫食いURLに当てはめると、禁断の果実ゲームのエントリーページが出てきて、ここではじめて禁断の果実ゲームへの参加が許される。

第一の課題「ミッション100」がヤバかった。

12月17日月曜日、早稲田大学某所にて開会式が行われ、月・火の課題が発表された。
その名も「ミッション100」である。
早稲田にまつわるミッションが100個出題され、いくつクリアできたかによって獲得マネーが決定する。もはや数の暴力である。
例題:外国人とツーショットを撮れ。早稲田大学11号館は何階建てか答えろ。22号館のPCの台数を答えろ。

第二の課題「PuzzleHunting」がヤバかった。

12月19日水曜日に発表された第二の課題、それが「PuzzleHunting」である。
WEB上で次々と明らかになっていく謎を、禁断の果実ゲームのあらゆる情報を利用して解く。
前日にヒントと称して公式Twitterアカウントから画像が投稿された。
解決進度によって獲得できるマネーが決定する。最後のギミックは圧巻。

【Wednesday Hint】この謎が解けると、水曜日のミッションが有利になるかも?【禁断の果実ゲーム】 pic.twitter.com/UgV6v939

第三の課題「複製されたウェブサイトからの脱出」がヤバかった。

主催サークルの2012年早稲田祭企画「複製された幽霊屋敷」へのオマージュとなるこの脱出ゲーム。第二の課題とは打って変わって与えられている情報が少ない。"ある事"に気づけるまで永遠彷徨い続ける事になる、恐ろしいWEBサイトだ。脱出するための"合言葉"を見つけるのがこのゲームの目標となる。

1 2