1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

自民大勝で『東電株』が高騰してるワケ

前日の自民党大勝を受けて、今日の東京市場では東電株を筆頭に電力株の高騰が続いています。でもなぜ自民党が勝ったら電力株が上がるのでしょうか?

更新日: 2012年12月17日

66 お気に入り 136089 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

00mashimashiさん

東電を筆頭に電力株が急上昇中

東京電力は11時過ぎにストップ高の202円(50円高)に到達。値上がり率は30%代台にのぼり、東証1部の1位となった

前日比+50(+32.89%)

*ストップ高

その他北陸電力 <9505> 、東北電力 <9506> 、四国電力 <9507> 、北海道電力 <9509>なども軒並み急上昇中

なぜ電力株が特に目立って急騰してるの?

そのため1ヶ月前の衆院解散表明後から、再稼働に前向きな自民党が政権を奪還するとの見方が大勢を占め、各社の株価が上昇に転じていた

14日の解散表明後、15、16日の2日間に北海道電力と東北電力の株価上昇率は15%を超えた。

11月14日の解散表明後、2日間で各電力会社とも大きく株価を伸ばした。しかし東電だけはほぼ変わらない小幅上昇となっている。

そして実際に自民が予想以上の大勝を収めた事で、原発再稼働期待が再燃

自民党は「原発ゼロ」政策を否定しており、安全性を確認したうえで活用するというのが基本姿勢。

今後急速に原発再稼働に向けた動きが前進し、業績回復につながるとの見方が広がった

自民党は、「原子力発電について、3年以内に再稼働の結論を出す」と選挙公約に掲げていた。

でも東電の上昇率が特に目立ってるのはなんでなの?

原発事故後、それまでの安定した「投資株」から「投機株」に近くなり、より目先の材料に反応しやすくなったため、今回の大勝を受けて値上がり率が大きく上昇した。

そのため自民党の大勝により、原発の事故処理などが柔軟に進むといった期待から高騰に繋がった

特に東電は事故後他の電力会社よりも大きく売られたため、選挙結果を受けての買い戻しも多かった模様。

同時に「東電が利益を出せる企業に戻るには、柏崎刈羽原発の再稼働が必須条件」だったが、自民が政権奪還した事でその条件もクリアできる

また東電と自民の関係性から特に買われやすくなった可能性も

一部の自民党議員は以前、東電は「異常に巨大な天災地変」時は賠償を免責すると言う規定に当てはまるという考えを示し、当時の石破茂政調会長も「東電の社会的責任を認識したうえでの発言と理解している」と、免責の是非については明言を避けたこともあった。

『東電と自民の関係』により踏み込んだ見方も…

*クリックで拡大してご覧下さい。


ランキング作成方法など詳しい内容はこちらのサイトからご覧下さい。
出典元:http://www.mynewsjapan.com/reports/1672

次期幹事長と目されている石破茂議員は東電株を大量保有し、娘も東電社員のため、自民勝利は東電にとって特にメリットが大きいとの見方も

また関電や九電など、他の電力株を大量保有する議員も、石破氏や谷垣氏を筆頭に自民党議員が上位を占めていることも一因に

九州電力株も麻生氏が4000株越えの大株主となっている。

この「電力バブル」に今すぐ乗るべき?

みずほインベスターズ証券の河内宏文アナリスト
「政権奪還によりスケジュールを前倒しして柏崎刈羽を運転再開するわけではない。少し浮かれすぎの気もする」

岩井コスモ証券の有沢正一・投資調査部副部長
「(発電敦賀原発直下の活断層が判明したばかりで原発行政は不透明なので)これからも上昇が続くとは思えない」

どちらにしろ投資判断と運用は自己責任で…

参考サイト

1





このまとめへのコメント1

  • harowaさん|2012.12.18

    歴史は繰り替えす。ですね^^

1