1. まとめトップ

電子ペーパーで電子工作

Bridgestoneが開発中の電子ペーパー - AeroBee とおもったら撤退してたLinux2.6 ARM11撤退しとった

更新日: 2019年08月17日

0 お気に入り 4191 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

twcritiqueさん

1970年代に米国ゼロックス社のパロアルト研究所に所属していたニック・シェリドンがGyriconと呼ばれる最初の電子ペーパーを開発した

Gyriconの構造は、半球を白、別の半球を黒に塗り分けた微小な球をディスプレイに多数埋め込んだものである。球の一部は静電気を帯びており、電界によって球を回転させることで白地に黒い文字を浮かび上がらせることができ、数千回の書き換えにも耐えた。

マイクロカプセル方式 - Gyriconと同じ方式
電子粉流体方式
液晶方式 - 異なる波長の光を選択的に反射するコレステリック液晶層を使用して多色カラー表示を行う。2008年末現在、富士通、旭ガラス、富士ゼロックスが開発中
エレクトロウェッティング方式 - Electrowetting
電気泳動方式
化学変化方式 - 有機物や無機物の酸化還元反応を利用したもの。2008年末現在、船井電機が開発中

電子工作

Bridgestoneが開発中の電子ペーパー - AeroBee とおもったら撤退してた

1.撤退の理由
ディスプレイ業界における液晶パネル価格の急速な低下及び競争激化が、当事業に大きな影響を与える状況となったことに鑑み、当社が従来から行っております、事業の「選択と集中」の中で慎重に検討を行った結果、当事業からの撤退を決断致しました。

重さ660g 13.1インチ

1