1. まとめトップ
  2. ガールズ

A4用紙で「ぽち袋」など紙作品が簡単につくれる「A4折形」がすごい

「A4折形」は日本伝承の礼法の一つである折形を参考にし、文様を出力したA4用紙で作る「祝ひ袋」や「ぽち袋」などの新しい折形を提案し、ウェブサイト上で発表しています。

更新日: 2013年07月31日

1834 お気に入り 81333 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tetranoteさん

Twitterにおける評判

集金用の封筒がなくて検索したらすてきなサイトがあった! a4orikata.jp ポチ袋折りたい

A4の紙を折り紙みたいに折っていくと色々できるらしい。このサイトの雰囲気というか、題材というか、なんか色々と素敵です。 a4orikata.jp

折形 a4orikata.jp ここ見てると楽しい。A4で作れるぽち袋や祝い袋の他にもCDカバーとかの折り方ものってる。テンプレダウンロードできるし、おすすめ。

Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード 2011

審査員のコメント:鎌田貴史 氏

伝統を継承しつつもモダニズムを備えた、ハイセンスなぬくもり発熱装置がふんだんに詰まっており、デジタルフィールドの傍らにそっと佇んでくれています。

「A4折形」のすごいところ1:日本の伝統へのリスペクト

紙を折る行為は心を込める行為

贈りものは一過性のものですが、そこには贈る側の心遣いがあり、その想いは永く残るものだと思います。贈りものをどう包み、どう渡すかは心遣いそのものだと儀礼折形は教えてくれているように思います。

折形に込められた心やその形自体は大変美しく、日本人の心に響く

特に昨今の情報社会や流通社会と呼ばれる社会での生活の中でこそ、その価値が際立つのではないかと期待しています。

日本の伝統の中の評価したい形の一つです

ちょっとした贈りものにも心を込める折形の美しい姿に倣った、新しい形の折形を現代に見合う形で提案していきたいと考えています。

「A4折形」のすごいところ2:A4印刷で実現する現代への適応力

A4用紙に好きなデザインを選んで印刷し折りあげる

A4用紙で作ることができる作品が豊富に発表されており、サイトからpdfをダウンロードしA4用紙に印刷するだけで誰でも作成することができます。“かさね色”“文様” などがあしらわれた風情溢れるデザインで、印刷する紙によってもまた違った表情を楽しむことができそうです。

易く印刷物を生産できる環境が整ったからこそできる魅力的な包みもあるはずです

家庭内で印刷物を生産できる環境が整い、和紙など印刷できる紙の種類も増えて手に入り易くなりました。A4折形はこの状況の中、より魅力的な紙の使い方について提案していきたいと考えています。

「A4折形」のすごいところ3:サービスとしてとても優秀

各作品ページには寸法や所要時間の目安のほか、難易度も書いてあるので参考になります

折る順に数字が振ってあり、白丸で囲まれた数字が山折り、黒丸で囲まれた数字が谷折りとなっています

あたたかみを感じる手作り小袋

店頭にいけばいくらでも「お年玉袋」は売っていますが、人の手で折ったものだと、なんとなく味わいを感じます。

「A4折形」のすごいところ4:Webサイトとして見ても素晴らしい

JSのみでここまで造り込んでるサイトは久しぶりに見ました

ここまで作り込めるのはすごいなー。 コンテンツの見せ方は決して新しい訳ではないけど、JSで実現させてるあたりやっぱりすごいなぁー。

ちょっと不思議なインターフェース

グランドメニューもサブメニューも縦。
右側の赤矢印を押すと次のページに進めたり。
コンテンツがメインビジュアルにはみ出したり。

関連リンク

1