1. まとめトップ

【京都】嵐山をぶらり観光~初級編~

「渡月橋渡るのってお金がいるの?」なんて疑問を抱きつつ、嵐山へ向かう『嵐山ビギナー』に贈る観光ガイド。

更新日: 2018年03月05日

1742 お気に入り 2963669 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hacchimさん

清水寺や祇園周辺の「東山」エリアよりはやや影が薄めの「嵐山」。
初めての京都旅行というよりは、二度目の京都旅行の際に訪れる人も多く、よく言えば「通」のエリアかもしれません。

嵯峨・嵐山は見どころが広範囲に点在!
歩き易い靴を履き、夏には日焼け止め・日傘・帽子を、そして冬にはしっかりと防寒して訪ねましょう。

10:30 JR 嵯峨嵐山駅からスタート

嵐山エリアには嵐電(京福)・阪急・JRの3つの駅が。
JR京都駅からは山陰本線(嵯峨野線)に乗り、6駅・約15分で到着。
JR京都駅からは嵐山行きのバスもありますが、
春・秋の混雑期は渋滞に巻き込まれて軽く1時間以上かかってしまうため、
電車でのアクセスがオススメです。

10:40 かわいい「おざぶ」をオーダー

形・中身の素材・柄を選んで、オーダーメイドの京座布団が作れるお店。
オーダーすればあとは自宅へ配送してくれるので、手荷物にもなりません。
和小物も豊富で、お土産探しにもオススメ。
【公式サイト】
http://www.jin.ne.jp/platz/index.html

11:00 中村屋総本店のコロッケでおやつ

お肉屋さんのコロッケ。ジューシーでほくほくのコロッケは食べ歩きにぴったり。
注文するとあげたてを提供してくれます。1コ70円。

11:05 世界遺産・天龍寺へ

達磨の書画は庫裏へ入ってすぐのところに。

四季折々、美しい表情で楽しませてくれます。

11:45 西山艸堂で湯豆腐ランチ

天龍寺の塔頭の一つ「妙智院」の中にある湯豆腐専門店。
屋号は妙智院の別号で「西の山の草深い所に立つお堂」という意味。
風情ある日本家屋で美しい庭を眺めながら森嘉のお豆腐を使う湯豆腐をいただけます。
湯豆腐定食/3,150円。

13:00 竹林へ

13:15 大河内山荘へ

大河内山荘(おおこうちさんそう)は京都市右京区嵯峨にある日本庭園。時代劇などで知られる俳優大河内傳次郎が別荘として造営した回遊式庭園である。

大河内山荘は入場料が1000円とややお高めですが、記念ポストカードとお抹茶・お茶菓子のセットがついています。
お茶をいただくお茶処は素晴らしい眺望。
思わずぼんやりしてしまう美しい景色が広がります。

14:00 常寂光寺へ

古来、紅葉の名所として知られる小倉山の中腹に寺域を占める日蓮宗の寺院。

「そうだ、京都へ行こう」のポスターにもなったお寺さんです。

14:30 落柿舎を望む田園風景や龍馬像など。

常寂光寺さんの門を出て坂道を下ると、のどかな田園風景が広がります。
畑の奥には落柿舎が。

NHKの大河ドラマ「龍馬伝」の放送中に、突如嵐山に現れた銅像。
「土佐四天王」と呼ばれた
中岡慎太郎、坂本龍馬、武市瑞山、吉村寅太郎の4名。
常寂光寺さんから下る坂を進むと道沿いにあります。

14:35 寿庵でお土産探し

寿庵さんでは「京都 飛翔」さんの京野菜ジャムを取り扱ってらっしゃいます。
小さな瓶なのでお土産として配るのにもぴったり!

15:00 野宮神社で恋愛祈願

1 2